みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物 夫婦生活のヒ★ミ★ツ

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

投稿日:2015年9月14日 更新日:


東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。

チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さんのお力で、募集した10名様のお客様がいらしてくださいました。

メニューは、お茶の漬物と豆類のラペ、トマトとキャベツを混ぜたラペのサラダ、豚肉のカレー、空心菜の炒め物、ココナツのゼリーでした。

P1300203

お食事のあとはハーブティーです。

P1300205

私はミャンマー人のお友達を講師に招いてのお料理教室などの開催は経験がありましたが、私が作った料理を食べていただき、お代をいただくというのは初めてだったのでかなりドキドキ(..;)
あまりにドキドキしてたので、ゾゾの遠い親戚のぴゅぴゅちゃん(ミャンマーの洪水の際に支援活動をしていた女の子)が「これは放っておけん!」ということで、助っ人で参加してくれることに。

なので、司会は佐藤さん、ミャンマー料理スタッフはぴゅぴゅちゃんと私で、ゾゾはホール(笑)とトーク担当です(^^)
全体を緩やかに仕切ってくださったのはチャイハナの奥様でたくさんの方の力で会を進めることができました。

チャイハナ光が丘 ミャンマーランチ

お客様は、ミャンマー料理を初めての方がほとんどで、事前調査から辛いのが苦手、という方、豚肉の脂はパスしたい、というご要望を聞いていましたので、カレーは普段の10分の1くらい(笑)の辛さにして、辛味はマンゴーの漬物と、海老ととうがらしのふりかけで補ってもらうようにしました。

マンゴピクルス

マンゴピクルス

干したマンゴーを油ととうがらしで漬けたもので、カレーなどに福神漬けのような感じでプラスして食べるんですが、これがおいしいんです。
チャツネと呼ぶ人もいますが、ちょっと違う感じも。
甘いバージョンと、青いマンゴーを使った青いバージョンがあって、私は青い方が好き。

乾しエビのふりかけ

乾しエビのふりかけ

乾しエビを砕いたものとニンニク、玉ねぎ、とうがらしをゆっくり炒めて塩などで味付けしたもの。これもおいしい。

豚肉のカレーは、バラ肉で作るのがゴロっとして、トロリとしておいしいんですが、今回は豚肩ロースを使用。
カタくならないように圧力鍋で作ったのは成功でした。柔らかくできて(柔らかすぎて肉がホロホロになりすぎちゃいましたが)、まろやかに。

11987128_840196496094837_2088793926471559394_n

彩りのお野菜のキューリが数が足りなくなってしまったのが反省点(..;)

でもうれしいご感想をいただきました。
「お茶の漬物(ラペトウッ)が食べやすいわあ」
「こんなにミャンマー料理が食べやすいなんて思わなかった」
「ミャンマー料理って日本人の口に合うんですね、食べ過ぎちゃいました」

うれしいことに、今回参加できずお待ちいただいているお客様もいらっしゃるということで、次回は春に企画しています。
お時間が合ったら、ぜひご参加くださいね。

その前に、メディカルハーブコーディネーター佐藤暁さんのハーブを楽しむ会が予定されていますよ(^^)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-ミャンマー料理・食べ物, 夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


  1. ふっちー より:

    行きたかったです!!
    次回、春と言わずに、その前に一回開催とはならないのでしょうか?
    10名募集とは、競争率高そうですね。

    • 今日子 より:

      ふっちーさん
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      そういっていただいてうれしいです!
      私もぜひふっちーさんに食べていただきたいです!が、もろもろの事情があり、たぶん来年4月後半。。。という感じでしょうか。
      そのときはこちらのブログでも紹介できたらします。
      こぢんまりしたカフェなので、10名様なのです。
      3~4月に告知させていただくと思いますのでぜひそのときはよろしくお願いします(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

P1370856#2

卒業式 記念日や学校行事は出席しないミャンマー夫

ミャンマー旅行の準備に追われるうちに、あっというまにお世話になった息子の中学校の卒業式を迎えました。 野球部の仲間と頑張って都大会に出場できたり、生徒会長として学校の規律を守る!と言って頑張ったりした …

a0150_000006

無記名のSuica、なくしたら戻ってくる?

Suica とかPasmo なくしたことありますか? 私は初めてスイカをなくしました。 出先から雨に降られて、服や髪が濡れてボーっとしてたこともあって、ピッと改札を通ってから、ポケットに入れたはずなの …

P1380179#2

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パー …

P1360024#2

ミャンマーでもバレンタインデー? 最近のヤンゴンの様子

ミャンマーから昨日帰ってきた知り合いが家に遊びに来てくれました。 日本人と結婚して、長く住んでいる女性です。 2年ぶりに1か月ちょっとミャンマーに滞在。 「変わった?」と聞くと、相変わらずだったよ、と …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事