夫婦生活のヒ★ミ★ツ

自転車のタイヤのバルブで原付バイクを直す、の巻き

投稿日:2017年2月24日 更新日:


「これすごいよ、ちょっと見に来て!」と言うので、見に行くと、通路に原付バイクを置いて、タイヤや七つ道具をちらかしてどや顔の夫ゾゾ。何がスゴいのかよくわからないのだけど、なにやらスゴいことをしたらしい。
「見てこれ」。 わかりますか?
myanlog18372指差しているのは原付バイクのバルブ。何でも、ガソリンスタンドでバイクのタイヤに空気を入れるとお金がかかるので、自転車の空気入れで空気を入れているとか。
でも自転車の空気入れは、バイクのと形が違うらしくて、うまく空気が入らない。だからゾゾは、自転車のエアバルブをタイヤから切り取って、バイクのほうに入れてしまったのです。指に持っているのがバイクのエアバルブ。
myanlog18376「そんなのできるのかな…」と本人も思ったそうなのだけど、やってみてらできちゃったらしい。こういうところが、チャレンジャー。お金がかかることは、とにかく嫌なのです。バルブって、100円前後で売っているのですが、昔使っていた自転車から取ったタイヤについてたバルブを使用。どんなけもの持ちがいいのか。だから夫の周りは、不要品だらけ。
myanlog18374でも直ってしまったのでどや顔です。本人が「顔出してほしい!」というので、顔出し! 皆様、よろしくお願いします(^^) 私にとっての不要品だけど、いつか役に立つと信じて止まない夫。捨ててくれ、というと「こういう時、島忠やニトリまで買い物に行かなくても、家にある物で何でも直せるってすごくない?」とドヤ顔をします。
myanlog18375世間でいう「断捨離」なんてどこの世界の話だって感じです。同居人はストレスいっぱいです(;´Д`) でもタイヤのバルブ交換はスゴい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-

執筆者:


  1. なお より:

    ゾゾさん、顔出しありがとうございます!やっぱりお顔を見られるのはうれしいです!

    今日子さんがなんと言おうと、私はゾゾさんの手作り、好きです。米袋も、防寒対策も、今回のバルブも。なにが素敵って、自分で楽しみながら作って、節約にもなって、なんたってうれしそうだもの(笑)!

    今日子さんは本当に幸せですね。いいご主人に恵まれて。

    • 今日子 より:

      なおさん
      いつもありがとうございます(^^)!
      確かにゾゾの楽しみは、まさに創意工夫、お金をかけずに物を直したり作ったりすることなんですよ。
      しかも、結構、使えることは、使える。使うには勇気が要るけど。人が見たら「ギョッ」とするんで。
      でも彼はねーそれさえ楽しんじゃうんですよ。私はそばにいたら他人の振りします(笑)
      恵まれていると喜んでいいのかなあ(^_^; まだスゴいの、ありますから、小出しにしますね(爆)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダディンジュの祭り(火祭り)を祝うイベント

ミャンマーでは、10月の満月の日に行われる火祭り、ことダディンジュのお祭りが行われます。 天から仏陀を迎えるために、その足もとを照らすという意味で、寺院やパゴダにろうそくなどを灯して祝います。 私がミ …

ゾゾ 同僚と浜名湖に日帰りドライブ

高校3年生と中学3年生の子供がいるわが家は、現在、塾と、それから習い事などでバタバタ忙しく、なかなか家族そろって休みがあうことないので、ゾゾはつまらないつまらない、とこぼします。 といわれてもね~とい …

ミャンマーの定番朝食麺モヒンガはインスタントでカンタン

夕食が変わりばえしなくて、なんだかなあ、と思う時は、ミャンマーの料理を作ることがあります。まあそれも豚カレーとか、卵カレーとか、定番ばかり。なかでも超カンタン、でもゾゾが喜ぶのが、モヒンガーです。とい …

ビルマ語講座でミャンマー語を勉強中!

夫がミャンマー人なのに、ビルマ語の講座行くの?とよく言われます。 「ご主人に教えてもらえばいいじゃ~ん」って。 ところがなかなかそうもいかない。夫は日本語がうまい。うまくなってしまったのです。 しゃべ …

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事