みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

グルメ Gourmet ミャンマー料理・食べ物

ミャンマー料理のお店 俵 TAWARA

投稿日:2015年8月1日 更新日:


巣鴨の話を書いてたところ、たまたま友だちから暑気払いに誘われたのが巣鴨のミャンマー料理のお店 俵 TAWARA 。

もしかして、あのときミャンマーの人たちに連れて行ってもらったお店かな?! などと思いながら、わくわくしていました。

P1290371

お店に入ると6人くらい座れるテーブル席が奥にあり、カウンター席があるではないですか! あの時の店かも~! と胸が高鳴ります。

P1290374

なので、まずは店長さんに確認!

私「このお店は古くからあるんですか?」

店主「そうですね」 ドキドキ♡

私「どのくらい前から…?」

店主「4年になります」

と言うわけで、夫と出会った店ではありませんでした(どこのお店か覚えていないんです)。

お店の壁の上の方に、フクロウの人形があります。
フクロウは幸せをもたらすと言われているので、お店や普通の家にもよく置かれています。

P1290379
招き猫のようなものですね。

別の壁には、ブッダをまつる仏壇。これもお店や家にあります。
一番高い場所に置く神聖な仏壇です。日本では神棚のような存在といえます。

P1290381

仏さまがとてもキュートです(ごめんなさい)。

俵のご主人は、古くは王朝のあったザガインという町で、ミャンマー中部にあたるところが故郷だそう。
奥様はヤンゴン出身。日本に来て、レストランで料理の腕を磨き、俵を開いたそうですよ。

この日のメンバーは超アジア通の女子お二人、そして私。
辛い唐辛子もOKなお二人なので、とにかく好きな料理を頼んでいきました。

まずオススメはやはりお茶の葉のサラダ、ラペトウッ でしょう。

P1290396

ミャンマービールと一緒にいただきます。
ビンのミャンマービールは、まろやかで飲み心地よく、「ちょっぴりにがみのあるタイのシンハよりいいね!」。というわけでビールが進みます。

次はブーディーチョー。これはとうがんの天ぷらです。
庶民の味です(^^)
モヒンガーのトッピングとしても定番です。

P1290399

私がミャンマーにいたときは、アウンサンスーチーさんのご自宅があるインヤ湖という湖の湖畔に、屋台があって、このブーディーが食べられたんです。

暑いヤンゴン、夕方を涼しく過ごすのにもってこいの場所で、とても好きでした。いまも同じ屋台はありますが、新しいキレイなレストランも併設されているので、「屋台はお腹壊しそうでコワい」という方も大丈夫だと思います。

俵では、タマリンドのソースをつけていただきます。うちではよく唐辛子ペーストなどをつけて食べたりも。

P1290403

タイ通のお姉さんが初ブーディー。

P1290410

「とうがん、ってスープだけかと思っていたから意外!

すっごくおいしいわ♡」

次はチェターチョー。鶏肉のからあげ。

P1290412

そしてイカのさっぱりサラダ。P1290413

さらに、フライドフィッシュ入りの野菜炒め。P1290420

どれもおいしゅうございました。

ビールは3本か4本ずつ飲んで、3人で合計1万500円くらいでした。

店内はあまり広くないのですが、引っ切りなしにお客さんが出たり入ったりするので、予約をオススメします。

俵 TAWARA

東京都文京区本駒込6-5-1/巣鴨駅徒歩4分/千石駅徒歩4分

電話 03-6902-1080

営業 11:30 – 14:30, 17:00 – 23:30

定休日 月曜日

P1290368

俵は巣鴨にあるんですが、この日は地蔵通りで盆踊り大会をしていました。夏らしくていいな~と思ってパチリ(^^)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-グルメ Gourmet, ミャンマー料理・食べ物
-

執筆者:


  1. 由美子 より:

    もしかして
    駒込駅から徒歩2分の「シュエ・ジークェ」をお探しでした?
    店主はミャンマー人男性でこのタワラよりチョイ広め。
    もう閉店してしまいましたが、ウチの旦那とよく結婚前にいきました~

    • tettetaung より:

      由美子さん
      コメントありがとうございます!
      シュエ・ジークェは初めて聞きました。
      ご主人との思い出のお店だったんですね。なくなってしまって残念。
      俵は一緒に行った方がお勤めの場所に近く、気になっていたということで
      みんなで食べに行きました(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

yakiniku

アルバイトさんがみんなミャンマー人の焼肉屋さん

週末息子と外出した際、麻布十番に立ちより、焼肉が食べたいというリクエストに応えて焼き肉屋に入りました。 麻布十番だし、高そう~という心配をよそに、リーズナブルなお値段のランチとなりました。 テーブルに …

P1380161#2-

ヤンゴン~バガン 285マイルのパーキングで お茶休憩

115マイルのハイウェイパーキングを出発し、また4~5時間走ったところで、お茶休憩。一般的なバスの旅でも、115マイルと、285マイルのメイッティーラ(Meiktila)の2箇所でトイレ休憩があります …

P1380179#2

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パー …

yakusokuanIMG_20170221_191512

ミャンマーの定番朝食麺モヒンガはインスタントでカンタン

夕食が変わりばえしなくて、なんだかなあ、と思う時は、ミャンマーの料理を作ることがあります。まあそれも豚カレーとか、卵カレーとか、定番ばかり。なかでも超カンタン、でもゾゾが喜ぶのが、モヒンガーです。とい …

ブタとジャガ芋の煮物

ミャンマー風豚カレーとキャベツ炒め

ミャンマーにいたころお母さんや妹のエーちゃんに教えてもらった料理をときどき作ります。 ミャンマーの家庭で食べる料理はインドのカレーと中国料理の煮物がちょうどミックスしたようなものだなーと、常々思ってい …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事