みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー旅行 虫・病気対策と薬

蚊・ダニ・南京虫対策 かゆみ止め

投稿日:2015年8月17日 更新日:


ミャンマーに行くときに、必ず持って行くものとして、蚊取り線香虫よけを前にご紹介しましたが、刺されたあとのかゆみを抑えるかゆみ止めも持参必須です。

今は、空港からのタクシーに蚊がぷんぷん、ということは少ないと思いますが、4月以降、とくに暑い時期には2~3匹のお供がついてくるかもしれません(^_^;

蚊は、皮膚にとまって血を吸うとき、麻酔作用のあるだ液を出して、人や動物が痛みを感じないように(気づかないように)するという高度な技術を持っています(すごいですよね、自然界)。

ぷくっと赤く腫れてかゆくなるのは、このだ液へのアレルギー反応なのです。

アレルギーなので、人によって反応が強かったり弱かったりするのもうなづけます。ミャンマーの人たちは、刺され続けているので、もうかゆくないのでしょうか。その点はわかりませんが、「かゆーい!」といってムヒをつけているミャンマー人を見たことがありません。

あと、刺されてすぐにふくれてかゆくなる即時型の反応と、刺されたあと数日後にかゆみがでるタイプもあります。
私の場合、両方が強烈にひどいです。少しかゆみが治まったかと思っても、別の蚊に刺されてかゆくなると、それまで刺された箇所ぜんぶがかゆくなる、といった連鎖反応をおこして体のあちこちをガリガリ、ガリガリやってしまいます。本当につらいです。

はじめてミャンマーに行ったときは、蚊の怖ろしさを知らなかったので、ムヒを1本持って行きました。しかし、1本なんて、すぐなくなってしまい、でもミャンマーで買えなかったので必死で別の物を探しました。
それで小さな薬屋さんで見つけたのがこれ。

タイガーバーム

タイガーバーム

これには救われました。

みなさんもよくご存じのとおり、万能のタイガーバーム。これはいわゆる“消炎剤”でこめかみに塗ったり、肩こりにつけたりして、頭痛や筋肉痛を和らげるとも言われています。
成分はアロマオイルとしても人気のあるミント系の「ハッカ油」、ユーカリ油、メンソール、漢方薬にも使われるチョウジ油、そして皮膚科でも処方されるワセリンなどから作られているので、意外と安心のよう。

私はこれをせっせとかゆい所につけていると、ゾゾの妹、エーちゃんが、眉間にシワを寄せて見ていました。
「プーデー、プーデー(熱いでしょ~)」

熱いって、どうよ? 私にはわかりませんでしたが、エーちゃん(ひいてはミャンマーの人)には、メンソールを塗るとスースーする、という感覚ではなく、「ヒリヒリ→カッカッ」という感じのようです。
そう思うと、なんだか熱く感じるようになってきましたが、まあかゆみがやわらぐのでガンコ使っていました。
さぞヘンテコな日本人だと思われたかも(苦笑)

後日、ヤンゴンでの結婚式出席のためにやってくる両親には、ムヒを持ってきてもらうように頼みました。
次に遊びに来るといっていた友人にも、ムヒを頼みました。知り合いが来るというたびにムヒを頼んでいたのでした。
みんな、どんなに蚊がいるかと思ったでしょうね…。脅かしてごめんなさい。
でもこれから行かれる方、ぜひムヒを。

かゆみ止めにも、かゆみを抑えるだけの「抗ヒスタミン剤」系のものと、炎症を抑える「ステロイド剤」入りのものがあります。

さされてすぐにかゆくなるときは、抗ヒスタミン剤系、さされて数日後にかゆくなる場合はステロイド系がよいそうです。
まず1本もっていくなら、抗ヒスタミン系の「ムヒS」、もう1本持って行くなら弱いステロイド剤が配合された「ムヒ」を。

【第3類医薬品】ムヒS(18g)【ムヒ】

もっと強烈な南京虫、ダニ対策には、ムヒアルファEXです。

【第(2)類医薬品】ムヒアルファEX(15g)【ムヒ】[ムヒアルファex]

今は、南京虫はもういないと思いますが、私は、20年前はボロい映画館で映画を見たときや、マンダレーのお友達の家に泊まったときにやられて、あまりの痒さに、死ぬかと思いました。今も、ときどき運が悪いと出会います。
ホントにまれなので、あまり神経質になるのもよくありませんが、ゴザが数枚重ねてあるような場所に隠れている可能性も。
(2016年3月の旅行でやられました(^_^; 患部写真あり! →ヤンゴン到着の初日に、まさかの南京虫?

両方とも液体ではなくて、クリームタイプをオススメするのは、ただ軽いから。使ったら小さくなってポーチに持ち歩いていても場所を取らないからです。

ミャンマーへの旅行の際の予防接種(狂犬病ワクチン、マラリア等)について、こちらでも書きました。大事な情報なので、ぜひ参考にしてください(ミャンマーファミリークリニックと菜園の会のブログ「MFCGミタァース便り」に飛びます)。
海外旅行の際、狂犬病のワクチン、接種していますか? 
海外旅行の際のマラリアと、予防薬と虫よけ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-ミャンマー旅行, 虫・病気対策と薬
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

a0002_011970

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 虫よけスプレー

ミャンマー旅行の際の蚊対策で蚊取り線香をご紹介しましたが、直接肌につける虫よけも、私は必ず持って行きます。 去年は、東京でもデング熱が流行し、驚きましたが、ミャンマーでは、蚊が媒介する病気では、デング …

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

P1360513#2

ミャンマーに持っていくお土産の準備 MIHAMA で買った着物生地

そろそろミャンマーにいく日が近づいてきました。 ゾゾは何を買おうか、考えあぐね、まずはMIHAMAの着物生地を買うことにしました。 日暮里の繊維街にあるMIHAMA はミャンマー人ご用達のお店で、ツア …

P1370328#2

若い女の子向けに娘が選んだお土産は はんなり和柄ネイルシール

高校の卒業式を終えたら、一足先にミャンマーに出発する娘もお土産を考え中です。 娘がプレゼントをあげたいのは、小さい頃から遊びに行くとよく遊んでくれるめいっこちゃん、いとこめいちゃん。 ミャンマーの親戚 …

P1350729#2

ミャンマービザ取得の手続き、郵送で1週間

1月23日にレターパックで、ミャンマーのビザを申請しました。 (過去記事はこちら→ミャンマービザの手配 帰省の準備をゆるゆるスタート) そして私の大ボケで、申請書類に署名を忘れて、大使館の方から、署名 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事