みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

どたばた国際結婚 いざ嫁入り

いざ嫁入り⑦ 結婚誓約書にサインし、婚姻届を提出

投稿日:2015年8月31日 更新日:


*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです*

ミャンマーへ行ってから2週間近く経って結婚誓約書を作りに行きました。
よく覚えていないのですが、私が持って行ったのは戸籍の写しと、それを英語にしたものだったと思います。
ゾゾが用意したのは、彼の証明書と、家族関係を証明する戸籍のようなもの、私たちがつき合っていた証拠となる東京での写真類、それから結婚式の招待状など。

結婚誓約書にサインするのはヤンゴンの裁判所。
その日の朝、ゾゾに「結婚のサインをする」などと言われて連れて行かれましたのでよく覚えていないのですが(^_^;

だから、よく「誰かの誕生日の日にしました」とか、「バレンタインデーの日に」とかロマンチックな考えはゼロ。
前々から頼んでいたブローカーさんから「書類がそろって、弁護士も待っている」と連絡がきて、急いで飛んでいった、という感じです。そういうやり取りが私の知らないところで進んでいて、急になにかが動く、ということがよくあるので、焦るんですよね。。。

書類は、この手の手続きに慣れたブローカーさんがすべて揃えていてくれました。
ゾゾと私のパスポート番号、住所、両親の名前などすべて書かれた誓約書ができていて、私たちはサインするだけ。
ブローカーさんにはもちろんお礼が必要になるのですが、ここぞという場面で、ブローカーがいるのといないのではスゴい違いがあるのがミャンマー。
とくにお役所関係の手続きは、格段に違います。
ふつうの手続きなら、手数料を払えばチャチャっと終わってしまう日本という国から来た人間には、信じられない世界。ですが、それがミャンマー。その辺は夫にお任せするしかありません。

さて、正式な誓約書のためには、立会人が2人必要ということで2名の男性がついてきてくれました。
会ったことがない人でしたが、ゾゾのお父さん方のお知り合いとか。
裁判所は、コンクートの事務所で、大きく年季の入った木の机が真ん中におかれていて、停電中だったので、窓からの弱い光の中で淡々と進められました。
当然教会などではないので、「 新郎は新婦を~ 病める時も 健やかなる時も~」といったやり取りはナシ。
私たちは、弁護士さんの前に2人並んで座らされ、カタくなったまま結婚誓約書にサイン。それで終了です。
まあ何とか区役所とか市役所で婚姻届を出すようなものですからね。

結婚誓約書の表紙

結婚誓約書の表紙

なんだかちょっとのどのあたりが苦しく、背筋が伸びるような気持ちになったのと同時に、結婚しちゃったんだ、という気持ちも。

とにかくこれで書類上はミャンマーでは結婚したことになり、私は、これに英訳をつけて、在ミャンマー日本大使館に届けると、日本で婚姻届を提出したことになります。

必要書類は:
1.婚姻届2部
2.戸籍謄(抄)本(日本人)
3.婚姻証明書(日本語訳も)← 裁判所でサインしたもの。
4.ミャンマー人配偶者の国民登録証(日本語訳も)
5.ミャンマー人配偶者の住民票(日本語訳も)

とりあえず、これで婚姻届が済み、ミャンマーに来た目的は1つ終了。
これからは結婚式の準備を進めていきます。といっても私もゾゾもなにもしないまま、誰かがやってくれていたようなものなのですけど(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-どたばた国際結婚 いざ嫁入り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

a0960_001261

いざ嫁入り① 準備・離陸編

ミャンマー人ゾゾと知り合って1年足らずで、結婚しようということになったのですが、決めるのは、ゾゾのご両親にもごあいさつをしてからが順序でしょう。 というわけで、日本側では結婚披露パーティーといったもの …

IMG_3919

いざ嫁入り④ ご近所あいさつ編

*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 到着から衝撃の新居への到着で、疲れていたせいか、朝は通りのもの売りの声や、行きかう人々の足音や話し声を遠くのほう …

IMG_3809

いざ嫁入り⑥ ゾゾの家族の暮らし

*ミャンマー人の夫と出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 東京でミャンマー出身の夫と出会って結婚を決めて、ヤンゴンを訪れるまで、ゾゾにどんな家族がいて、どんな風に育ったかな …

a1370_000167

いざ嫁入り⑤ 結婚していいの?

*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 名前も顔も覚えられないほど、たくさんの人たちにあいさつに明け暮れていましたが、やっと落ち着いた夜、気になっている …

a1180_002881airport

いざ嫁入り② ヤンゴン空港到着編

*ミャンマー人の夫との出会いから、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 日本を旅立ち、当時はヤンゴンへの直航便はなかったのでタイで数日遊び、ヤンゴンに向かいました。 バンコクからは5 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事