みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

無記名のSuica、なくしたら戻ってくる?

投稿日:2015年11月8日 更新日:


Suica とかPasmo なくしたことありますか?

私は初めてスイカをなくしました。
出先から雨に降られて、服や髪が濡れてボーっとしてたこともあって、ピッと改札を通ってから、ポケットに入れたはずなのに、乗り換え改札で、ないことに気づいたんです。

いつも、「あ、ない」と思ってもあちこち探すと出てくるのに、バッグの中身を全部出しても、ない。

仕方ないので、乗った駅を駅員さんに告げて精算し、精算の領収書、処理連絡票というのをもらって出ました。

P1320038#2

これをもらっておくと、カードが出てきたとき、再度請求されずに済むそうです。

自宅に戻ってから、東京メトロのお忘れもの総合取扱所に電話をすると、即、スイカの忘れものを調べてくれました。
でもありませんでした。
なので、地下鉄の車両ではない。

とすると、「では乗った駅構内かもしれませんね。電話してみてください」と電話口の担当の方。「見つかるといいですね」といってくれて、私はお礼を言って電話を切りました。

近くで電話を聞いていたうちのミャンマー人夫は、
「日本は財布も手付かずで戻ってくるんだから、大丈夫だよ。どこかにある」と自信満々(へんな自信)。

さて、今度は東急線のお客様センターにかけました。
改札を入った時間と、その前に乗り降りした駅を聞かれ、答えました。
しばらくして、
「お客様が改札を通った時間に、届けられたスイカがあるそうです!」
きゃ~~♡ よかったー!

「でも履歴が少し合わないんです、昨日は乗りましたか?」

今日乗った駅を伝え間違えたんです、私。さっきのことも忘れちゃうので、アホだから1つ手前の駅の名前を伝えていました。だからそれ以前の履歴を聞かれたんです。
私「ええと…昨日、本郷三丁目から乗ったのが最後だと思います」
東急線「しばらくお待ちください」

東急線「履歴が合いました! お客様の物だと確認できました」

やった~!
喜ぶ私と、なんだかどや顔の夫。

東急線のお姉さん。ありがたやありがたやです。

「日本は、お金が入ったままのお財布なんかも帰ってくる」と海外の旅行者も驚きますが、いや大変ありがたい。
こういうときは、日本で生活することに感謝の気持ちがわいてきます。

ところで、スイカとかパスモ、落としたことありますか?
私は面倒なので記名しなかったんですが、なくしたとき、記名してあると便利ですね。

こんなふうにありました。
「My Suica(記名式)」には、ご購入時にお客さまの氏名・生年月日・性別等の情報を登録させていただきます。紛失した場合は、登録した情報をもとに再発行することができます。
だから、今回のようになくしても、履歴をたどらなくても、証明書があれば問題なく受け取れます。でも戻ってこないと再発行することになり、手数料がかかります。

今日私が落としたスイカの受け取りは、スイカが発見された駅まで3日後に取りに行く約束となりました。
本当は3日後の早朝警察に届けるのだそうですが、取りに行くということで1回だけ届けるのを延長してくれるんです。
このときは、名前が確認できるものを持っていくということ。

でもよかった。

残金は1000円程度でしたが、500円のデポジットもありますから、大きいですよね。

そんなことをFBに書いたら、1人の先輩は落としたスイカが記名式だったので警察に届けられたとのこと。
お友達の1人は、記名式の物をなくしてしまって返ってこず、再発行の手数料で1010円支払うことになったそう。
お気の毒です。

しかし慌てて電話する私に、問い合わせの電話に出てくださった担当者の方は、東京メトロの人も、東急線の人もとても丁寧に対応してくれて、安心できました。

しかも見つかってよかった。

ボーっとして行動するのがよくないと反省しております。
ちょっと眠いとか、考え事をしているとか。皆さんもお気をつけてくださいね。

ちなみに、ゾゾは、電車の網棚に保温のお弁当箱を置きわすれてしまったことがあります。
保温のお弁当箱には、保温を高めるためにエアバックがまいてあって、さらにその上から新聞紙でまいてあったんです。
新聞で包むなんて今どき、ありませんよね、でも返ってこなかったんです。
もう10年くらいも前の話ですが、いまだに口惜しがっています。
「お財布やカードが返ってきて、なんでボロい弁当箱が返ってこない」って。
危険物と思われて捨てられてしまったのかも知れません(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

西伊豆の田子瀬浜

ミャンマー夫 ゾゾ、沖に流されても「ダイジョウブ」?

最初にゾゾと海に行ったのは、私の母が、ゾゾに言い寄ったあのとき、まさにその日でした。 キャンプに行ったことがない、というので、アウトドアに少し慣れていた両親に連れて行ってもらったのです。館山だったと思 …

P1050215

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評 …

教習所

車の運転は運転免許試験場で習え?

ミャンマー出身のゾゾと出会って、結婚式のためにミャンマーに行くまでに、運転免許を取っておこうということになりました。仕事を探すのにも免許があると有利ですし、買い物などに行くときにも、運転してもらえると …

CIMG4508

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

P1350469#2

演歌 懐メロ 口ずさむ至福のひととき

近頃は、高3の娘はミャンマー語教室のお手伝いに行ったり、息子は受験勉強で10時すぎまで塾に行ってしまい、夜はゾゾと2人の時間が多く、なんだか老夫婦のように過ごしています。 子どもが遅くまで帰ってこない …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事