G-3YYEBSNXFY

夫婦生活のヒ★ミ★ツ ミャンマー料理・食べ物

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

投稿日:2017年3月18日 更新日:


両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座でお茶の作法を習ってから練り切りにハマり、ときどき買っては濃い目のお茶とともに楽しんでいました。
IMG_20170317_190044
食べながら
ゾゾ 「和菓子とお茶の組み合わせは最高だな」と満喫。
私 「ホントおいしいよね。ねえ、ミャンマーで、絶対合う組み合わせのお菓子ってなんだろうね?」
ゾゾ 「紅茶とイチャクエかなー?」
イチャクエというのは、中国から入ってきた(と考えられている)長いドーナツみたいなもので、ミャンマーの喫茶店では、朝食やおやつで、確かにテッパンの組み合わせ。
IMG_3014

IMG_3102
濃いめに出した紅茶にコンデンスミルクと砂糖をたっぷり入れたミャンマーの紅茶。ここに、アツアツ揚げたてのイチャクエをひたして食べるのは本当においしい。確実に太る組み合わせだけどやめられません。ミャンマーに行ったら、喫茶店でぜひ試してみて。お店によってイチャクエも紅茶も味が違うので、好みのお店を探してみて。

IMG_3098

IMG_3099

私たちのお気に入りは、家があるSanchaung(サンチャウン)Township のPadonmar Street にあるShwe Myo Taw restaurant.

ここは、インド料理のお店で、朝から紅茶やイチャクエのほか、絶品ヤギのスープなどを提供していて、いつも混雑しています。お近くに足を運んだときはぜひ試してみて。

和菓子と日本茶、というその国ならではの組み合わせでいうと、私はイチャクエと紅茶というより、ふだんミャンマーの家庭で飲む烏龍茶と各地のお菓子が、合うなあ、と思う。写真が見つからなかったのですが、ミャンマー南西部のパテインPathein(ပုသိမ်မြို့)という町の名物で、米の粉を油で練って作るピーナツバターのような「ハラワHalawa」や、マンダレーMandalay(မန္တလေး)の名菓で「月のお菓子」と言う意味の「ラーモン」などは、すごく甘いけど、苦味のある烏龍茶と絶妙にマッチ。私はミャンマーで育ったわけではないので懐かしいというのは合わないかもしれないけど、郷愁をそそられるお菓子です。特にラーモンは、2000年の頃、2週間近くお世話になった友人家族がいて、いい思い出があるので、食べるとマンダレーの人たちの笑顔が思い浮かぶ。またのんびりマンダレーで過ごしてみたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ, ミャンマー料理・食べ物
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

とうがらしアディクションの夫と ミャンマーのおやつ

ミャンマー出身の夫ゾゾは、なんにでも赤とうがらしをかけます。 とうがらしの時期には、八百屋でとうがらしがいっぱいぶら下がった枝を買ってきて、食事のたびにプチプチもいで、うまいうまいと、食べています。 …

お坊さんのお話と精進料理で癒やされる 寺カフェ代官山

代官山の魔女(マニョ)と呼ばれる心理カウンセラーで、僧侶の山口依乗(えじょう)さんのお話を聞いてきました。会場は、大使館や高級住宅があって超オシャレな街、代官山にある寺カフェ代官山。依乗さん手作りの精 …

ミャンマーの定番朝食麺モヒンガはインスタントでカンタン

夕食が変わりばえしなくて、なんだかなあ、と思う時は、ミャンマーの料理を作ることがあります。まあそれも豚カレーとか、卵カレーとか、定番ばかり。なかでも超カンタン、でもゾゾが喜ぶのが、モヒンガーです。とい …

ミャンマー料理のお店 俵 TAWARA

巣鴨の話を書いてたところ、たまたま友だちから暑気払いに誘われたのが巣鴨のミャンマー料理のお店 俵 TAWARA 。 もしかして、あのときミャンマーの人たちに連れて行ってもらったお店かな?! などと思い …

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事