みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

暮らし・文化

洗濯ものを干すときは要注意です

投稿日:2015年8月23日 更新日:


*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返ります*

ミャンマーに住み始めて数日たったころ、私は洗濯したゾゾのロンジー(男性が腰に巻く筒状の布。着ものみたいなもの)と、私のタメイン(女ものの腰巻)を脱衣所に干していました。

室内干し用のもの干しスタンドがあって、計6本の干し棒があって、腰くらいの高さに2本、肩の高さに2本、頭の高さに2本ありました。
私は一番日が当たるところ、頭の高さの棒に私のタメインを干して、肩の高さの棒にゾゾのロンジーを干していたのです。
な~にも考えず、間を開けて干せば、よく乾くだろうと。

そこへまたお母さんが来てくれました。
パンを持ってきてくれたり水を持ってきてくれたり(^^)

そしたら洗濯ものを見てすごい勢いでスタンドに突進して、私のタメインを引っ張り下げて、一番下の腰の高さのところの棒に掛けなおしました。

お母さん、私がミャンマー語わからないので、説明もしなかったのだと思いますが、それはそれは大変失礼なことだったんだそうです。きっと、常識知らずだ、とかはしたない!とか言いたかったんじゃないかと思います。でもそんなこと、これっぽっちも態度に表しませんでした。

ゾゾ、なにも言ってくれないから、私は知らなかったのですが、ミャンマーでは、タメインはけがらわしいものとして考えられていて、男性のロンジーと一緒に洗ってはいけないし、上に干してはいけなかったんです。

まあそうなのですが、最初はなんだかしっくりしなくて。

昔は日本も、そうでしたよね。女性の下着は別にして洗ってから洗濯機に入れるとか。
だんだん、別の意味で、ご主人の下着や靴下は別に洗うようになってきたりしていますが(苦笑)。

ミャンマーでも、ジーパンやスカートを履く人が増えてきて、ロンジーやタメインは「古い」という感じではありますが、それでもロンジーとタメインの扱い方は変わりません。
電気が来ていて洗濯機が使えても、女性のタメインは別に手で洗います。厳しいですねえ。
しかも、女性が病気になっても、男性はタメインを洗うもんじゃないと考えられています。
じゃあ誰が洗うんだ! と言いたいところですが、そういう場合は洗濯専門のお姉さんやおばさんが来て洗ってくれたりします。
ゾゾは、私が寝こんだとき、こっそりと洗ってくれましたが、それは内緒。

タメイン上層階干しの事件は、ちょっとしたショックではありました。

女性の方でこれからミャンマーに行かれる方、注意してくださいね。
その割にはミャンマーの女性、パンティとかブラとか、洗ったものは平気でひと目に触れるところに干してあったりするんですけどね。
タメインの扱いには要注意です。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-暮らし・文化
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1290210

ミャンマーの暑さをしのぎ、蚊を退治するウチワ

暑いです。このところ35度を超える猛暑日が多発する東京。 耐えきれずエアコンをつけて1日1日をしのいでいますが、ここままで暑いと、熱帯地方に属するミャンマーにいる気分がしてきます。 ミャンマーが最も暑 …

P1380115#2

ミャンマーのハイウェイ・パーキングとトイレの使い方

自家用車や長距離バスの場合、ヤンゴンからバガンまで高速道路で行きます。8時間から10時間かかるので、ときどきパーキングで休憩し、足を伸ばします。20年くらい前のハイウェイは、コンクリートで鋪裝された道 …

コップはおけに入った水で洗って使います

ミャンマーレストラン 水に浸かった湯のみの使い方

ミャンマーのレストランやカフェで、テーブルの上に置かれたおけに湯のみ茶碗が入っているのを見ることがあると思います。おけの中の水は、たいてい汲み直したきれいな水で(たまに烏龍茶とかで汚れているのでよく見 …

P1020663

ミャンマーの家の客間には椅子がいっぱい

ミャンマー人のお宅にうかがうと、鉄の扉のカギをガチャガチャ開けて、「ラー(入って)」と手招きされ、家の中に入るよう促されます。 そんなときは、いえいえ、とか遠慮せずに、入って椅子に座って、少し話をしま …

a1180_009285

トイレットペーパーは使うべからず、流すべからず

先日コメントくださったなおさんからの質問で、慣れて普通になってしまっていたけど、実は日本人にとっては普通じゃなかった、ミャンマーの習慣を思い出しました。 その日の記事は、ミャンマーのトイレでは水を手で …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事