みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物 ミャンマー旅行 家族ルポ 2016年3月

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

投稿日:2017年2月6日 更新日:


日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パーキングの外での屋台のような店も健在です。ゾゾは、こういう店が大好きで、食事が終わったから帰ろうと思うと、いつもいない。「あれ? どこ行っちゃった?」と見回すと、店を物色してお菓子を買っているのが常です。
P1380179#2狙いはカリカリコリコリ系のフライ系と、カリカリピリピリの唐辛子系。でも確かにカリカリもピリピリも種類が豊富でおいしい。しかもパッケージが小さくて、いろいろ買って試しやすいのもいいところです。日本のポテトチップなどを買うとひと袋が大きくて食べきらないこともありますが、ミャンマーのは10㎝四方くらいの小パックで売っています。ポテトチップの平らなものや、細切りタイプとか、豚の皮を揚げたものとか、バナナのチップとか、とにかくいろいろ。それが200チャットとか、300チャット(日本円で20円とか30円)で買えますから、楽しいですね。

P1380182#2あとは季節の果物と、地元の特産のお菓子、ミネラルウォータ-などが売られています。ブドウやみかんはよくありますが、甘かったり酸っぱかったり。おいしいか確かめてから買いたいときは、「1つ食べていい?」と味見させてもらって買ったりします。こういうところでブドウやイチゴを買ったら、お店でお水を汲んでもらって洗って食べたりも。丈が短くて太いバナナは、ミャンマーの一般的なバナナで、栄養分が高くて、甘味もあって子どもも気に入っています。

一通り買い物をして、気の済んだゾゾも車に戻って来たのでまた出発です。義弟は一人で運転してくれて、ゾゾが隣でバクバク食べて、ぐうぐう寝ていても、文句も言わず、私たちをバガンへと誘ってくれました。

P1380112#2-続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマー料理・食べ物, ミャンマー旅行, 家族ルポ 2016年3月
-, , , , ,

執筆者:


  1. なお より:

    ああー、こんなに更新が続いて、ミャンマーの様子が見られると、心が再びミャンマーへ飛んでしまいます(笑)。やっぱりロンジー姿のゾゾさんはイケてます!(と、お伝えください ^^ )

    私たちがバス旅行中泊まったサービスエリア兼レストランはこんなに新しくなかったですが、私にはそれがとっても心地よかったです。地元の人が使う場所を共用できるわけですから。なにも食べなくても様子を見に歩いたことを思い出しました。

    ミャンマースナック、美味しかったです。唐辛子系は程度が分からなかったので、買わなかったですが、豆類、たね類が美味しくて、ああー、また行きたい!
    東南アジア食のように完全に外国のものを食べている気がしないんですよねー。なんとなく近い。その具合が微妙で心地いい。

    • 今日子 より:

      なおさん
      コメントありがとうございます~! ロンジーが似合うって、とゾゾに伝えたところ頬が落ちそうなくらい喜んでいました(^^)
      いやほんと、私も、こんなにゴージャスなパーキングになるとは思っていませんでした。以前は、足もとも土とか、ひび割れたコンクリートで、蚊が飛びまくっていました。今は蚊も少ないし、まず明るい! 昔、10~15年前は電気の供給も少なかったのでどこもかしこも暗くて。
      なおさんたちが寄ったのはバガン~マンダレー間ですよね? あのエリアの休憩所はまだ、ここまできれいでないかもしれませんね。
      スナック! 豆類! おいしいですよね。ひまわりとか、カボチャが定番ですね。食べましたか? 外の殻についた塩あじがなんとも言えない。でも塩あじを味わっていると、そのありがとうございますとが喉渇いて仕方ないんですよね(笑)
      旅の途中で、またおいしいものがあったので、後々ご紹介しますね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

コップはおけに入った水で洗って使います

ミャンマーレストラン 水に浸かった湯のみの使い方

ミャンマーのレストランやカフェで、テーブルの上に置かれたおけに湯のみ茶碗が入っているのを見ることがあると思います。おけの中の水は、たいてい汲み直したきれいな水で(たまに烏龍茶とかで汚れているのでよく見 …

a0790_000267

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 蚊取り線香

ミャンマーのみならず、アジアや、まあどこに行っても、まず避けたいのは虫さされです。 とくに、家中の窓という窓に網戸が設置されているという、まずアジアではあり得ない虫対策先進国(?)の日本から行った場合 …

P1380038#2

お義母さんの三回忌 ミャンマーの仏教のしきたりは

蚊と南京虫にやられた一夜が明けた朝5時半。 ゾゾの妹ちゃん、オーちゃんの声ではっとして慌てて飛びおきました。 昨夜から、「お母さんの三回忌だから、お坊さんが6時に来てくれる予定なので5時起きね」と言わ …

28174005741

壊れたスーツケース、携行品損害で保障してもらえる?

結婚する前までは、タイやインドネシア、マレーシアなどアジアのビーチによく遊びに行っていましたが、結婚後、ここ20年は、ほぼすっかりミャンマーばっかりです。 お盆や年末に日本人の夫婦、家族が帰省してごあ …

P1380193

ヤンゴン~バガン 車やバス旅でのロンジーと得度式

ヤンゴン~バガンの旅、休憩のドライブインから出発します。メイッティーラ(Meiktila)からバガン(Bagan)まで、今回、車では2時間半~3時間程度かかりました。 義弟さんが、頑張ってくれました。

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事