みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物 家族ルポ 2016年3月

ミャンマー レストランのお食事 おすすめメニュー

投稿日:2017年2月3日 更新日:


ヤンゴン~バガン(マンダレー)のハイウェイGolden Tiger Restaurantでランチ休憩を取りました。 →115マイルのパーキングエリアでランチ休憩 義弟の知り合いで、ごちそうになったというところまで書きましたが、中華系ということもあるのか、どのメニューもとても美味。 私たちが好んで食べるミャンマー料理は、ミャンマーでは、「ヒン(おかず)」と呼ばれるカレー系や、野菜をたっぷり食べられる炒め物系です。 「ヒン」の中では、エビや豚、牛肉、マトン、魚、卵などが人気。激辛ではないので、子どもも食べられるのはこのあたりです。 中華系というだけあって、野菜炒めは絶品! 辛いのが苦手な方は、ゴロンと入っている唐辛子は避けてお召し上がりを。ゾゾのように辛くなくちゃ食べられないという人は、仕上げにどうぞ。ミャンマーの唐辛子はときどき異状に辛いとうがらしがあるので気をつけてくださいネ。特に、青くて小さい唐辛子は、タイのプリック同様、危険です。

野菜炒め

野菜炒め

ミャンマーの料理は、油返しと言われる方法で料理されていて、たっぷりめの油で玉ねぎや生姜、ニンニク、唐辛子を炒めてタレにして、肉、エビなどの具材を入れて煮込んでいきます。それで煮込んだ表面に油が浮いてくれば、できあがりの目安。だからどの料理も、皿の縁に油が黄色く浮いていますよね。

海老の煮込みပုဇွန်ဟင်း

海老の煮込みပုဇွန်ဟင်း

これ、「油っぽくてイヤだー!」と思ってしまうと、どれもこれも食べられなくなってしまうので、油が苦手なら具だけご飯に載せて食べましょう。でもね、この油には、香味野菜や肉、魚の旨味が溶け込んでるんです。わが家でもカレーをときどき作りますが、最後の最後まで油を食べたいので、空っぽになったお鍋にご飯を入れて、ガシガシかき回して油をご飯に吸わせて、最後まで食べきります。

川魚の煮込み ငါးဟင်း

川魚の煮込み ငါးဟင်း

マトンカレーMutton ဟင်း

マトンカレーMutton ဟင်း

野菜炒めの種類では、空心菜も人気があります。ニンニクのみじん切りを油でザッと炒めて塩、胡椒、醤油などで味付けただけなんですけど、激ウマです。空心菜の横にあるニンジンが載っている皿はサービスの生野菜。ニンジンとサラダ菜とか、もやしとかキューリとか大根などが載っていたりします。まんなかのふた付きの器には醤油漬けの唐辛子が入っていて、それを野菜にかけて食べたりも。

空心菜の炒め物

空心菜の炒め物

ミャンマー人はこうした生野菜をバリバリ食べますが、慣れないうちは用心することをオススメします。ちょっと危険かな、と思ったら、食べない方がいい、ということです。近年はミャンマーへの渡航者が増えるのにつれて、清潔ではない食べ物や水を感染源としているパラチフスにかかる人が増えているというデータがあるんです。こういう、外国人も多く、安全に気を配っているような店は比較的大丈夫かもしれませんが、用心に越したことはないので。でも、こういう野菜、カレーと食べるとおいしいんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマー料理・食べ物, 家族ルポ 2016年3月
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1380038#2

お義母さんの三回忌 ミャンマーの仏教のしきたりは

蚊と南京虫にやられた一夜が明けた朝5時半。 ゾゾの妹ちゃん、オーちゃんの声ではっとして慌てて飛びおきました。 昨夜から、「お母さんの三回忌だから、お坊さんが6時に来てくれる予定なので5時起きね」と言わ …

P1380179#2

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パー …

a1180_009285

トイレットペーパーは使うべからず、流すべからず

先日コメントくださったなおさんからの質問で、慣れて普通になってしまっていたけど、実は日本人にとっては普通じゃなかった、ミャンマーの習慣を思い出しました。 その日の記事は、ミャンマーのトイレでは水を手で …

CIMG4508

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事