みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ヤンゴン 夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ミャンマーでもバレンタインデー? 最近のヤンゴンの様子

投稿日:2016年2月20日 更新日:


ミャンマーから昨日帰ってきた知り合いが家に遊びに来てくれました。
日本人と結婚して、長く住んでいる女性です。
2年ぶりに1か月ちょっとミャンマーに滞在。
「変わった?」と聞くと、相変わらずだったよ、と笑っていました。

でも変わったことは、ダウンタウンから家に帰るまでの渋滞。
朝食を食べに、ダウンタウンに行った帰りに、渋滞に巻き込まれ、自宅に帰る前にお昼を食べるハメになったとか(^^;)
笑い事ではないので、ミャンマーにいったら、どうしよう、と考えました。ダウンタウンは行きたいし、でも渋滞はいやだし。

この渋滞は、3年前に行ったときもすでに始まっていたので、スゴさはわかります。しかも暑いし、タクシーだとエアコンがきいてない車もあるし、排気ガスがすごいし。

これから行かれる方も、少々覚悟が必要かもしれませんね。

それから、バレンタインデーがミャンマーにも流行っていたよ、という話し。
え~!ですよね。
2月12日のミャンマーのユニオンデーに続いている、ということもあるかもしれませんが、
「広場などでステージショーがあったり、カップルがお揃いの服を着ていたりと、日本でやっていることをぜ~んぶ真似してるんだよ~」とのこと。

「お土産は何がいいかな?」と聞くと、
「今は昔と違って、なんでも買えるから、何を持っていくか私も迷ったよ。
だから私は時計をあげたよ」
(先日、ゾゾが頑張って直していた時計です(笑))

ミャンマーでは、まだ、ものを直して使うので、日本から持っていく性能のよい時計は歓迎されたそうです。
ミャンマーでは時計の電池を替えても2か月か3か月すればまた止まってしまう。
電池の性能さえ違うということですねえ。

お土産をいただきました。ゾゾが大好きなスナック。

P1360019#2
ヤギ(みたいなもの)の肉とか、定番のひまわりの種。P1360024#2

ひまわりの種はミャンマー人みんな好きですね。だけど、最近は忙しくて食べられないそう。
ひまわりの種を、前歯でポキポキ開けながら食べる、あの、ヒマある感が、ミャンマーのいいところなんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ヤンゴン, 夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-, ,

執筆者:


  1. なお より:

    ヒマがある感(爆)!
    ひまわりの種、私も向こうにいたときにいただきましたが、向こうにいるとなぜかとても美味しい!あの適度についた塩あじがなんともおいしいですよね。ひまわりの種(殻付き)は鳥用には売っていますが、人用は殻なしなんです。でもそうなると鮮度がね。

    だから私はこの前カボチャの種であのミャンマーのひまわりの種感がでないかと実験!数分塩ゆでしてから煎るんです。塩味、つきましたよ。でも殻剝いて食べるとなんとも食べ甲斐のない中身の小ささ(汗)。結局殻付きで食べましたよ(爆)。

    。。。。。。でもやっぱりミャンマーのひまわり種のほうがおいしいなー!豆なんかもいい感じに美味しいスナックになりますよね。スナック菓子よりずっといいですね。

    • 今日子 より:

      なおさん、ひまわりって、私も最初「とりの餌じゃん!」って思いましたが、すぐに自分も鳥化しました。
      でも、1つぶ1つぶ割るのが面倒なんですよね… で、面倒になると5~6粒まとめて口に入れて、あのしょっぱさだけを味わったりして(笑)
      微妙においしいのは、あ・じ・の・も・と・でしょうかね(^_-)-☆

      カボチャの種バージョンもあるのはご存じですか?
      マンダレーの方の人で、カボチャ派が多いかも。
      ひまわりよりむきづらいので、手が出ませんが、しょっぱさはグーです。
      というか、作ってみようと思うなおさん、すごいです。
      前世はやはりミャンマーですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

roundaboutmain

ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』のご紹介

お友達から教えていただいたミャンマー関連のイベントです。 アジアシリーズ vol.2 ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』 ミャンマーの映画、音楽、トークショーなどでおもしろそうなプログ …

P1050215

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評 …

P1350419#2

中古時計を生き返らせるゾゾ時計修理店 開店

鼻歌も、演歌も歌わず、おとなしく部屋にこもっているゾゾでした。 なんだか怪しくて、部屋でコソコソ焼酎でも飲んで倒れているのか、あるいは外から何か拾ってきた物をいじっているのか、部屋をのぞいてみました。 …

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

会場で作るアツアツの揚げもの

ダディンジュ(火祭り)のイベントに行ってきました

先日ご紹介したダディンジュのお祭りのイベントに行ってきました。 中野の駅北口を出て、橋を渡った向こうにある広場にありました。 ハタハタ揺れる赤い旗が目に入り、すぐにわかりました。 中野駅北口 暫定広場 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事