G-3YYEBSNXFY

夫婦生活のヒ★ミ★ツ ヤンゴン

ミャンマーでもバレンタインデー? 最近のヤンゴンの様子

投稿日:2016年2月20日 更新日:


ミャンマーから昨日帰ってきた知り合いが家に遊びに来てくれました。
日本人と結婚して、長く住んでいる女性です。
2年ぶりに1か月ちょっとミャンマーに滞在。
「変わった?」と聞くと、相変わらずだったよ、と笑っていました。

でも変わったことは、ダウンタウンから家に帰るまでの渋滞。
朝食を食べに、ダウンタウンに行った帰りに、渋滞に巻き込まれ、自宅に帰る前にお昼を食べるハメになったとか(^^;)
笑い事ではないので、ミャンマーにいったら、どうしよう、と考えました。ダウンタウンは行きたいし、でも渋滞はいやだし。

この渋滞は、3年前に行ったときもすでに始まっていたので、スゴさはわかります。しかも暑いし、タクシーだとエアコンがきいてない車もあるし、排気ガスがすごいし。

これから行かれる方も、少々覚悟が必要かもしれませんね。

それから、バレンタインデーがミャンマーにも流行っていたよ、という話し。
え~!ですよね。
2月12日のミャンマーのユニオンデーに続いている、ということもあるかもしれませんが、
「広場などでステージショーがあったり、カップルがお揃いの服を着ていたりと、日本でやっていることをぜ~んぶ真似してるんだよ~」とのこと。

「お土産は何がいいかな?」と聞くと、
「今は昔と違って、なんでも買えるから、何を持っていくか私も迷ったよ。
だから私は時計をあげたよ」
(先日、ゾゾが頑張って直していた時計です(笑))

ミャンマーでは、まだ、ものを直して使うので、日本から持っていく性能のよい時計は歓迎されたそうです。
ミャンマーでは時計の電池を替えても2か月か3か月すればまた止まってしまう。
電池の性能さえ違うということですねえ。

お土産をいただきました。ゾゾが大好きなスナック。

P1360019#2
ヤギ(みたいなもの)の肉とか、定番のひまわりの種。P1360024#2

ひまわりの種はミャンマー人みんな好きですね。だけど、最近は忙しくて食べられないそう。
ひまわりの種を、前歯でポキポキ開けながら食べる、あの、ヒマある感が、ミャンマーのいいところなんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ, ヤンゴン
-, ,

執筆者:


  1. なお より:

    ヒマがある感(爆)!
    ひまわりの種、私も向こうにいたときにいただきましたが、向こうにいるとなぜかとても美味しい!あの適度についた塩あじがなんともおいしいですよね。ひまわりの種(殻付き)は鳥用には売っていますが、人用は殻なしなんです。でもそうなると鮮度がね。

    だから私はこの前カボチャの種であのミャンマーのひまわりの種感がでないかと実験!数分塩ゆでしてから煎るんです。塩味、つきましたよ。でも殻剝いて食べるとなんとも食べ甲斐のない中身の小ささ(汗)。結局殻付きで食べましたよ(爆)。

    。。。。。。でもやっぱりミャンマーのひまわり種のほうがおいしいなー!豆なんかもいい感じに美味しいスナックになりますよね。スナック菓子よりずっといいですね。

    • 今日子 より:

      なおさん、ひまわりって、私も最初「とりの餌じゃん!」って思いましたが、すぐに自分も鳥化しました。
      でも、1つぶ1つぶ割るのが面倒なんですよね… で、面倒になると5~6粒まとめて口に入れて、あのしょっぱさだけを味わったりして(笑)
      微妙においしいのは、あ・じ・の・も・と・でしょうかね(^_-)-☆

      カボチャの種バージョンもあるのはご存じですか?
      マンダレーの方の人で、カボチャ派が多いかも。
      ひまわりよりむきづらいので、手が出ませんが、しょっぱさはグーです。
      というか、作ってみようと思うなおさん、すごいです。
      前世はやはりミャンマーですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スリッパで自転車に乗ると止められる、の巻

夕食のギョーザを食べながら、娘がスマホの画面で、ある男の子が電車の中で歌って踊っている動画を出してきました。 その男のはうちの近くのロータリーでときどき歌いながら踊っている子だったので、びっくり。 娘 …

ミャンマー行き、LCC エアアジアで 格安航空券を購入

20歳になる大学2年の娘が交換留学生としてミャンマーの大学で学ぶことになり、着々と準備を進めています。父親の国で勉強してみようという心意気が誇らしく、嬉しくもあり、10か月家を離れて寮生活をする娘が心 …

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

ダディンジュの祭り(火祭り)を祝うイベント

ミャンマーでは、10月の満月の日に行われる火祭り、ことダディンジュのお祭りが行われます。 天から仏陀を迎えるために、その足もとを照らすという意味で、寺院やパゴダにろうそくなどを灯して祝います。 私がミ …

お坊さんのお話と精進料理で癒やされる 寺カフェ代官山

代官山の魔女(マニョ)と呼ばれる心理カウンセラーで、僧侶の山口依乗(えじょう)さんのお話を聞いてきました。会場は、大使館や高級住宅があって超オシャレな街、代官山にある寺カフェ代官山。依乗さん手作りの精 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事