みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ミャンマー夫ゾゾ ドライヤーを駆使して電化製品を直す

投稿日:2015年8月8日 更新日:


先日、ゾゾはうす暗い部屋で、テーブルに新聞を広げてなにか修理をしていました。

暑いときは、蛍光灯の熱すら耐えられないということで、手もとの小さなライトで作業をしていました。

息子が使っているタブレットのバッテリーが充電しても1時間持たないと言うので、じゃあ直そう、と始めたのでした。

P1290424

ゾゾがいうには(私が聞いて理解した限りでは)、彼がヤンゴン大学に在学中は、大学が閉鎖になることもしばしばで時間があったため、興味があった電化製品の修理を学ぶために、知り合いの修理のプロに弟子入りしたのだそうです。

とくに得意なのはオーディオ類で、1990年前後はまだミャンマーには十分な電化製品などが売っていませんでしたから、壊れたら直して使うのが当たり前でした。
しかも、取り替えれば直る部品なんていうものはありませんから、配線を確認したり、針金を溶かしてくっつけたり、私にはよくわからないことをして、直してしまいます。腕はプロ並みだということで、お代をいただいて修理していたそうです。
なので、音に関してはとてもうるさいです。
どんなスピーカーがよいとか、どこのメーカーがよいかということにも詳しく、あの時代のミャンマーでよくそういうことに詳しくなれるものだと感心していました。

この日もタブレットのバッテリーを、古い携帯などから取っておいたバッテリーと交換するとかしないとかでいろいろしていました。

ゾゾはこういうのがとても好きで、人助けも好きなものですから、会社でもとっても重宝されて、ときどき修理代がお給料にプラスされていたり、社長さんが菓子折を持たせてくれたりするので、私はなにもしていないけれど、いいことがあったりします(^^)

修理が成功するものあれば、直ったようでもすぐまたダメになるものもあります。
彼の修理法で、まだ信用できないのがドライヤーをかける技。

たとえばリモコンが効かなくなったりすると、外枠を外してぶ~~~とやっていたりします。
ほかにどんな時かすぐに思い出せないのですが、電化製品はちょくちょくぶ~~~~とやります。
もちろん直るときもあれば、直らないこともあります。直るときは偶然だと思っていましたが、この間ためしてがってん系のTV番組で電化製品の不具を直すのにドライヤーを使っていたんです。

びっくりしましたねえ。ミャンマーだけではなかったんですね。

謙虚にゾゾの言うことに耳を貸そうと思いました(^_^;

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

IMG_20160620_113407#2

賛否両論に三方六 コンブチャ グルメ食べつくしアルバイト

本日はデザイナーさんのお仕事を手伝わせていただいて、校正のアルバイトをしてきました。 いつか左うちわでミャンマーに暮らすために(笑)一生懸命働きます! デザイナーさんが用意してくださったランチが、予約 …

roundaboutmain

ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』のご紹介

お友達から教えていただいたミャンマー関連のイベントです。 アジアシリーズ vol.2 ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』 ミャンマーの映画、音楽、トークショーなどでおもしろそうなプログ …

IMG_2952

プチ断捨離 手放すものと大切にしたいもの

子どもが小さい頃は、連休には公園や遊園地に出かけたり、長い休みには近場に旅行に行ったりしたものです。でも娘も大学生、息子も高校生にもなると、バイトや部活で休み中も、親と休みが合うことは稀で、たまに合う …

P1350419#2

中古時計を生き返らせるゾゾ時計修理店 開店

鼻歌も、演歌も歌わず、おとなしく部屋にこもっているゾゾでした。 なんだか怪しくて、部屋でコソコソ焼酎でも飲んで倒れているのか、あるいは外から何か拾ってきた物をいじっているのか、部屋をのぞいてみました。 …

イメージ写真です。東京のミャンマー僧院での振る舞われたお料理

ミャンマー人夫ゾゾと 幼なじみの東京暮らし

ゾゾは、出会った当時、ミャンマーから来ていた幼なじみの2人と一緒に、6畳の1Kのアパートに住んでいました。 昼間はみんな働いていて、深夜になると顔を合わせる生活。 何度か、週末に遊びに行かせてもらうと …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事