みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ゾゾの朝礼 弱い者いじめに苦言?!

投稿日:2015年8月20日 更新日:


ゾゾが勤めている会社では持ちまわりで、毎日時事問題を取り上げて、ひと言ずつ話すことになっています。
週1回か2回まわってくるのですが、日本語が母国語ではないゾゾは毎回順番がまわってくるころなるとイライラしがちになります。

しかし今回はすでにテーマが決まっていて、その日の朝礼が終わり、会社から帰ってきました。

ゾゾ「ボクの朝礼の話、聞きたい?」

聞きました。ゾゾの話は、案外おもしろいんです。以下、要約です。

ゾゾ「最近、戦争の特集番組を見ていて思ったことがあります。戦争のことはボクが生まれる前のことなので詳しくわかりませんが、体験者の話などを聞いてみて考えたのは、戦争の始まりは力を持った人の欲だと思います。欲が大きくなり、弱い人間や国を支配していくという流れです。ボクは弱い人間ですが、ボクより弱い人はいじめません、でも、ボクより力がある人間にも負けないようにしたいと思います」

社長はもちろん、上司同僚みんないる朝礼です。
一部の人たちは顔をこわばらせていたそう。

ゾゾ「最近、同僚の太郎さん(仮)が、いじめられていたんだ。しかも相手はグループで。
みんな、自分たちもできないことを、太郎さんにやらせて、できないから、って“やる気がないからだ”とか、“できなければ努力しろ”とかいう。
ある日、太郎さん切れちゃって、顔をまっ赤にしてた。かわいそうだったよ。
今日は朝礼のあと、社長が、“小さな会社なので、力を合わせて頑張ろう、人それぞれできることは違うのでよいところを伸ばしていこう”って言ってくれたからよかった。太郎さんも、少し元気になって笑顔が見られたし」。

いじめは、子どもの世界も大人の世界もありますが、陰で行われることなので、人の目につきにくく、公にもしにくいものです。
ゾゾのすごいところは、「そういう人間はいるんだよね、仕方ない」で済まさないところ。
私にはない強さだと思うので、いいなあ、と思います。しかし今回はゾゾにとっても賭けだったとか。

ミャンマーにも、いじめはあります。
でもゾゾが言うには、いじめている方も、いじめられている方も孤立しない、できない。
「日本では、ジワジワ誰かを追い詰める感じだけど、ミャンマーのいじめは、無器用なのかな。面と向かって言ったり殴ったりして、ストレートだよな。
“やーい、お前眉毛がつながってる”とか、“前歯が開いてる~”とか。それでケンカになれば、まわりが黙ってない」。
しかも、家にいる人間も暇だから、そんなうわさはすぐ広がって、どっちにも味方がついてるから、一人ぼっちにならないのだとか。

これは大きいですね。
なにか外であっても、家に味方がいて、話しているうちに忘れてしまうとか、「そんなことがあったら、棒を持ってて殴ってこい」とかアドバイスする人もいるとか(笑)。
「近所づき合いもあるから、一人で考え込むことがない。逆に一人になりたくてもなれないからね。
あと誰かに迷惑をかけるから話せない、というのも、ミャンマーにはない考えだよね。
迷惑なんてかけて、かけられて生きるのが当たり前なんだから」。

ミャンマーも、ひと昔前よりはみんな忙しくなってきて、遊びに行っても、いつも親戚が来ている、という状況ではなくなりましたから、少しずつ暮らしも変わっていくかもしれません。
でも年をとったら、というか、子どもの手が離れたら、ミャンマーで暮らしたいなあ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

西伊豆の田子瀬浜

ミャンマー夫 ゾゾ、沖に流されても「ダイジョウブ」?

最初にゾゾと海に行ったのは、私の母が、ゾゾに言い寄ったあのとき、まさにその日でした。 キャンプに行ったことがない、というので、アウトドアに少し慣れていた両親に連れて行ってもらったのです。館山だったと思 …

P1480716

結婚生活を救うのは 青春時代に聞いた懐かしい音楽

高校で軽音部に入っている息子は、音楽の幅を広げようと、いろんな年代の洋楽邦楽を借りてきて聞いています。この日は、1982年~1984年の洋楽ヒットを聞いていて、夫ゾゾにも私にも、懐かしくて懐かしくて。 …

P1360024#2

ミャンマーでもバレンタインデー? 最近のヤンゴンの様子

ミャンマーから昨日帰ってきた知り合いが家に遊びに来てくれました。 日本人と結婚して、長く住んでいる女性です。 2年ぶりに1か月ちょっとミャンマーに滞在。 「変わった?」と聞くと、相変わらずだったよ、と …

IMG_3102

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座で …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事