みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ビルマ語講座でミャンマー語を勉強中!

投稿日:2016年6月22日 更新日:


夫がミャンマー人なのに、ビルマ語の講座行くの?とよく言われます。
「ご主人に教えてもらえばいいじゃ~ん」って。
ところがなかなかそうもいかない。夫は日本語がうまい。うまくなってしまったのです。
しゃべることに生きがいを感じる夫なので、出会った頃は二人とも片言の日本語と、英語で会話していたのに、いつのまにか会話は日本語だけになりました。

私は20年くらい前、ミャンマーに1年半ほどいたとき、近所の友人からミャンマー語を習いました。
友だちだから、ってちょろっと教えてもらったのではなく、当時鉄板テキストだったビルマ語4週間という本を、最初から、ほぼ最後まで教えてもらったんです。

このときも、ゾゾはノータッチ。会話文を読んでテープに吹き込むくらいはしてくれましたが。

あのときから、日常会話はどうにか通じるようになったので、親戚とも意思疎通ができるようになりました。
でも、最近は字も読めなくなってしまって、でも、いつかミャンマーに行きたいなあと思うので大学が開催しているビルマ語の講座をとることにしたんです。

IMG_20160621_232047#2
使っているテキストは、CDエクスプレス ビルマ語

12回あるうちもう大半が終わってしまいましたが、とてもおもしろいし、そうだったのか!と思うことがたくさんありました。耳コピで覚えていた言葉の正確な意味や、正しい文法を再確認しました。

講師は、外務省研修所講師の大塚行誠先生。
外語大卒で、ミャンマーでも学ばれて、言語学がご専門ということで、発音なんかほぼミャンマー人のようだし、ミャンマーの暮らしのなかで使われる自然な表現を教えてもらえるので、毎回とっても楽しみ。いくつになっても、学ぶって楽しいなあ、と毎回思った講座でした(まだ終わっていませんが)。

ミャンマー人にビルマ語を教えてもらうと、生まれてから自然に身についた言葉なので、発音の仕方を上手に説明してもらえなかったりするんですが、大塚先生はご自分でも習われてきているので、日本人に難しい音を、どうやって発音すればできるようになるかを分かりやすく教えてくださったので、初回から目からウロコでした。

帰宅後、習ったページを音読したりしてゾゾに聞かせると、「うま~い!」と褒めてくれたり、ぶっ!って吹きだして、訂正されたりします。
「文法は上手に教えられないけど、発音はネイティブレベルだ」と胸を張ります。
確かにうまい(笑)しかし習えば習うほど、難しいのが言葉ですね。復習して寝ます~

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


  1. サンダー より:

    初めまして。ミャンマーについて研究している社会人大学院生のサンダーと申します。ミャンマーの検索していたらこちらにたどりつきました。私も大塚先生のビルマ語(火曜のクラスです)受講してます!お互い頑張りましょう!

    • 今日子 より:

      サンダーさん
      こんにちは! コメントに気づかず返信が遅くなってしまいました。ごめんなさい。
      火曜日の大塚先生のクラス、私もでしたよ!! え~! 3列あって、私はいつも真ん中の後ろから2番目に座ってました(^^)
      サンダーさんは?
      サンダーさんは、夏のコースを取られましたか? 私は取っていなくて、いまちょっとビルマ語から離れてしまっています。
      またお会いできたらいいな~!

      • サンダー より:

        今日子さん
        お返事すっかり遅くなり、すみません。
        私は、いちばん前ど真ん中が指定席です。人見知り(笑)なので、最前列におります。
        夏のクラスは、学部ゼミ合宿のアシスタントとして駆り出されるので行けないのですが、秋の講座から復帰する予定です。
        どうぞよろしくお願いいたします\(^-^)/

        • 今日子 より:

          こちらこそすっかりまた遅くなりました、サンダーさん!
          わかりました~。先生の真正面(^^) ショートカットの方…ですね!
          クラスではなかなか参加者同士が話しをする雰囲気ではなかったので
          お知りあいになれず残念でした。
          秋の講座は取りたかったのですが今回は見送ることにしました。お会いできないのは残念です。
          こんど増上寺のミャンマー祭りには、NPOのお手伝いスタッフとして参加すると思いますので
          ぜひお時間があったらブースにいらしてください! ミャンマーファミリークリニックと菜園の会というNPOです。
          たぶん、私の顔を見たら、あ!っと思われるかもしれませんね。エレベーターなどでお会いしているかもしれないので(^^)/

  2. あきな より:

    こんばんは。はじめまして。
    いつか旅行に行きたくて、ガイドブックや
    テキストでミャンマー語を勉強しています。
    障害者でびっこで歩いているため、
    無理かなとも思いつつ、歩けるうちに
    行きたいです。
    ゆびさしのはわたしも持っています。
    3年ほど前はこれしか旅行用がなかったんです。
    更新楽しみにしています。

    明るくて素敵な旦那さまですね。

    • 今日子 より:

      あきなさま
      コメントありがとうございます!
      ブログ更新を怠っておりまして、メッセージにいま気づきました。
      本当にごめんなさい!
      ミャンマー語を勉強されているんですね!
      そうしたらミャンマーの方と楽しく触れあえますね。
      ミャンマーの方は優しいので、言葉も、お体のこともあまり心配なさらないで、
      ぜひ訪ねてみてくださいませ♡
      指さしの本は、よくできていますよね-。もうかなり前に1年半ミャンマーに住んでいたのですが、
      文化のことも、この本で改めて知ったことも少なくありません(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミャンマー人夫ゾゾと 幼なじみの東京暮らし

ゾゾは、出会った当時、ミャンマーから来ていた幼なじみの2人と一緒に、6畳の1Kのアパートに住んでいました。 昼間はみんな働いていて、深夜になると顔を合わせる生活。 何度か、週末に遊びに行かせてもらうと …

無記名のSuica、なくしたら戻ってくる?

Suica とかPasmo なくしたことありますか? 私は初めてスイカをなくしました。 出先から雨に降られて、服や髪が濡れてボーっとしてたこともあって、ピッと改札を通ってから、ポケットに入れたはずなの …

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座で …

渋谷の交差点 外国人にニラまれたゾゾの顛末

「なにか渋谷で事件とか起きてない?」と、仕事中のゾゾから電話がかかってきました。 私「えー、テレビ見てないからわからないけど…」 ゾゾ「さっき、渋谷の交差点のところで車を停めて、同僚が戻ってくるのを待 …

前日予約でもOK 駿河湾で釣りと海鮮食べ放題バスツアー

息子が夏休みに入り、4泊5日の合宿に出かけたのを機に、何十年ぶりかの夫婦でバスツアーに行こう、ということになった。 ゾゾが、土曜日は休みだ、というので、急きょ、探して予約したのがHISの国内バス旅行。 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事