みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー旅行 持ち物・必需品 虫・病気対策と薬

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 虫よけスプレー

投稿日:2015年8月10日 更新日:


ミャンマー旅行の際の蚊対策で蚊取り線香をご紹介しましたが、直接肌につける虫よけも、私は必ず持って行きます。

去年は、東京でもデング熱が流行し、驚きましたが、ミャンマーでは、蚊が媒介する病気では、デング熱のほかに、チクングニア熱、マラリア、日本脳炎などがあります。
とくに5月~10月は、ヤンゴン市内でもデング熱の感染が多いと言われていますので、できれば肌を出さない薄手の長ズボンや長袖を着るのがオススメです。日焼け対策にもなりますので。

虫よけには、スプレータイプやスポンジで塗り付けるタイプなどがあり、お好みですが、私はスプレーで噴射したものが鼻や口、目に入るのがイヤなので、塗るタイプをよく持って行きます。

P1290662

うす暗いところで腰掛けたり、夜間外出するとき、私はタメイン(腰巻)を足首までギリギリに伸ばして履いているので、足首から出てしまうところに塗って過ごします。
多少、つけないよりは効いているのかな、という感じがします。

虫よけスプレーやリキッドに入っている成分で蚊が嫌いなのはディートという成分で、その配合量で効果の持続時間が決まります。

私が持っていたのは6%。厚生労働相の資料(虫よけ剤ディートの毒性と安全対策)によると、5%で2時間、10%で3時間、15%で5時間、30%で6時間効果が持続するということ。日本の製品は薬事法で12%が最大とされているようで、比較的分量が少ないものが多いです。
肌への毒性は低いようですが、乳幼児への使用は使用上の注意をよく読んで使うのがよいと思います。

ヤンゴンなど都市部では、デパートなどでディート高濃度の虫よけが買えるようになってきました。人それぞれお肌の状態が違うので、一気に強いものを使ったりするのは避けた方がいいかもしれません。

ともあれ、ヤンゴン到着したその日などに虫よけを使いたくなることがありますので、現地で強いのを買うとしても、1本持って行くのがよいかもしれません。

ディート12%配合虫よけ →ムシペール  、 サラテクト

ムシペールα(アルファ) 60ml 【第2類医薬品】

【2500円あわせ買いで送料無料】*サラテクトウォーターミスト 200ML

ミャンマーへの旅行の際の予防接種(狂犬病ワクチン、マラリア等)について、こちらでも書きました。大事な情報なので、ぜひ参考にしてください(ミャンマーファミリークリニックと菜園の会のブログ「MFCGミタァース便り」に飛びます)。
海外旅行の際、狂犬病のワクチン、接種していますか? 
海外旅行の際のマラリアと、予防薬と虫よけ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-ミャンマー旅行, 持ち物・必需品, 虫・病気対策と薬
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1350729#2

ミャンマービザ取得の手続き、郵送で1週間

1月23日にレターパックで、ミャンマーのビザを申請しました。 (過去記事はこちら→ミャンマービザの手配 帰省の準備をゆるゆるスタート) そして私の大ボケで、申請書類に署名を忘れて、大使館の方から、署名 …

P1370806#2

ミャンマーに行くとき 持っていく生活用品と食材

3月中旬より、ミャンマー出身の夫と高校を卒業した娘は、一足先にミャンマーへ行き、残った妻と中学3年生の息子は、中学の卒業式を終えるまで、卒業式と旅行の準備でバタバタ。 時間があったら、ミャンマーで好評 …

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

28174005741

壊れたスーツケース、携行品損害で保障してもらえる?

結婚する前までは、タイやインドネシア、マレーシアなどアジアのビーチによく遊びに行っていましたが、結婚後、ここ20年は、ほぼすっかりミャンマーばっかりです。 お盆や年末に日本人の夫婦、家族が帰省してごあ …

P1360513#2

ミャンマーに持っていくお土産の準備 MIHAMA で買った着物生地

そろそろミャンマーにいく日が近づいてきました。 ゾゾは何を買おうか、考えあぐね、まずはMIHAMAの着物生地を買うことにしました。 日暮里の繊維街にあるMIHAMA はミャンマー人ご用達のお店で、ツア …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事