みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

バガン 家族ルポ 2016年3月

ヤンゴンから バガンに到着 口コミで快適格安ホテルを探す

投稿日:2017年3月6日 更新日:


ヤンゴン~バガンの旅、自家用車で、パーキングで休憩したり、高速をはずれて高架の下の陰で休みながら、10時間ほどでバガンに到着(これまでの記事は→こちら)。ミャンマーの人は、地図を読まないので、勘であちこち旅していたような。たまに交差点があると、近くにいる人に聞いて、行く、みたいな。それが、今はIT超オンチの夫ゾゾすらスマホで地図をチェック。とはいえ、地図は読めないので、開いては、運転する義弟に確認するゾゾ。
P1380190#2どうにかバガンBaganに到着です。メイッティラ方向から車で入るとニャウンウーという町に着きます。長距離バスで到着した場合は、バガン・シュエ・ピ・ハイウェイ・バス・ターミナルBagan Shwe Pyi Highway Bus Terminalに到着。以前はニャウンウー内に到着していましたが、今は少し遠くになり、車でニャウンウーまで10分程度です。バガンの記事はこちらもオススメ!→マンダレーからバスでバガンへバガン 古き美しきパゴダとイケメンと

清潔で快適、格安のパンチェリー・ゲストハウス

到着はすでに薄らと暗闇迫る夕方。どこに泊まるんだろうと一抹の不安を感じながら、ほこりっぽくて、のどかな小さな町を窓からのぞく。ミャンマーの人たちは、大抵その土地に着いてから宿を探します。今回も、親戚が前に泊まって「良かった、清潔だった、安かった」という口コミを頼って、決めたのがニャウンウーにある「パン・チェリー」 Pann Cherry Guest House

「パン・チェリー」は日本語で、桜の花。フジヤマ、とか、サクラという名前の店はミャンマーに結構会って、それは日本への憧れが込められているのだとか。パン・チェリーでは、5人で1部屋借りて70000チャット。約7000円! 物価高のミャンマーではかなり安い。しかも、私たち日本人など外国人も均一。もちろんシングルならもっと安いので、安さを求める方は試してみては。場所的にも、有名な仏塔シュエズィーゴン・パゴダにも歩いて行けます。この近辺はレストランやおみやげ屋もあり、結構便利。
P1380216#2
P1380215#2
清潔で、シャワー、洗面台、トイレは、一緒。緑色の大きなおけに水を貯めて、小さなおけで水を汲んで水浴びしてもOK。お湯も出ます。歯ブラシは付いています。アメニティが付いているなんて、いや随分以前より発展しました! あ、日本からのツアーでいらしている方などは、このレベルのホテルには泊まらないのでご安心を。私はバックパッカーだった頃からこういう宿には慣れているのでこのレベルで全然OK。ミャンマーの家族や親族も、これで満足。1泊2日で1万円レベルなら、いいホテルがいっぱいありますよ。(参考:情報サイト トリップアドバイザー→バガンのホテル

P1380218#2
ベッド、テレビ、エアコンも完備。
P1380221#2お砂糖たっぷり甘々のインスタントのコーヒー&紅茶も付いていました。インドネシア産だったけど、おいしかった。お湯はなっくなったらフロントにお願いすればアツアツを持ってきてもらえます。なんだか日本の民宿みたい。
P1380223#2取り合えず荷物を置いて、もうお腹ペコペコ。もう暗くなったニャウンウーの町に出かけてみました。→ バガン ニャウンウーでタイ料理っぽい夕食

ブログランキング・にほんブログ村へ

-バガン, 家族ルポ 2016年3月
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

DSC_2070

バガン 古き美しきパゴダとイケメンと

世界遺産に登録されてもおかしくない、バガンを旅したなおさんのルポ バガン パート2です(^^) ステキな写真がいっぱいです。お楽しみください。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* …

P1380161#2-

ヤンゴン~バガン 285マイルのパーキングで お茶休憩

115マイルのハイウェイパーキングを出発し、また4~5時間走ったところで、お茶休憩。一般的なバスの旅でも、115マイルと、285マイルのメイッティーラ(Meiktila)の2箇所でトイレ休憩があります …

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

インレー湖ボートツアー

バガンからバスでインレー湖へ そしてボートツアー

大変お待たせしました(^^) 2015年最新のマンダレー、バガンの旅ルポを寄せてくださったなおさんの、「バガンからインレー湖」編です。 写真にはご主人やお友達が撮った写真も加わって、インレー湖の空気ま …

P1380179#2

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パー …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事