みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物 ミャンマー旅行 家族ルポ 2016年3月

ヤンゴン~バガン 285マイルのパーキングで お茶休憩

投稿日:2017年2月5日 更新日:


115マイルのハイウェイパーキングを出発し、また4~5時間走ったところで、お茶休憩。一般的なバスの旅でも、115マイルと、285マイルのメイッティーラ(Meiktila)の2箇所でトイレ休憩があります。ここで立ち寄ったのはFeel Express というお店。お菓子や飲物などのお土産と、料理、スイーツがありました。
P1380161#2-ここはおやつ休憩ということで、「何か飲もう!」と入りました。以前のミャンマーなら、飲物といえばミルクたっぷりの甘い紅茶か、砂糖たっぷり入ったコーヒーとか、砂糖きびジュース、細かなゼリーが入ったジュースなどが定番でしたが、今はいろんなドリンクが揃っています。
P1380164#2

P1380165#2
フレッシュジュースや炭酸、生クリームが載っているデザートまであります。以前は生クリームなんてありませんでしたからね。冷蔵庫が機能していなかったので泡立てることができなかったんです、が、生クリーム系も登場! アイスクリームが浮いたフロート系、抹茶系までよりどりみどり。
P1380166#2
料金は2000チャット~4000チャットくらいまでで、日本円に換算すると200~400円なので、ミャンマーでは、かなりいいお値段と言えます。 スムージーもありますが、お腹が心配な方は避けた方がよいかもしれません。イチゴ好きな娘と息子は、ストロベリースムージーを堪能していました。
P1380167#2大人は、無難なところでカプチーノ(2700チャット)を頼みました。日本でもカプチーノの泡にイラストを描くのがはやっていますが、ミャンマーにもありました(^^) といってもなんとなくほのぼの系。そこはご愛嬌ですね。
P1380171#2P1380178#2icon
ジャンアンツのお菓子の缶がなぜミャンマーのレストランにあるのか、って? これはゾゾのお気に入りのビデオカメラが入っています。落としたり、傷つけたりしないように缶に入れて持ち歩いています。しかも、この缶をビデオカメラバッグに入れて保管。だから「今撮りたい!」というシーンを取り逃します。イキイキしたいい場面が終わった頃、バッグと缶からカメラがようやく出てくるので、大抵残しておきたいいいシーンは撮れていません(ToT)

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマー料理・食べ物, ミャンマー旅行, 家族ルポ 2016年3月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

a0002_011970

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 虫よけスプレー

ミャンマー旅行の際の蚊対策で蚊取り線香をご紹介しましたが、直接肌につける虫よけも、私は必ず持って行きます。 去年は、東京でもデング熱が流行し、驚きましたが、ミャンマーでは、蚊が媒介する病気では、デング …

CIMG4508

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

昔はボロボロの車が多かったが、今はいい車も多い

花香るミャンマーのドライブ

ヤンゴンの家を出て、バガンに向かいます。運転してくれるのは義妹のご主人、ウーティントン。商売も忙しいのに、せっかく家族で遊びに来たのだから、と車を用意してくれて、運転も買って出てくれて、頭が下がります …

P1290371

ミャンマー料理のお店 俵 TAWARA

巣鴨の話を書いてたところ、たまたま友だちから暑気払いに誘われたのが巣鴨のミャンマー料理のお店 俵 TAWARA 。 もしかして、あのときミャンマーの人たちに連れて行ってもらったお店かな?! などと思い …

P1380115#2

ミャンマーのハイウェイ・パーキングとトイレの使い方

自家用車や長距離バスの場合、ヤンゴンからバガンまで高速道路で行きます。8時間から10時間かかるので、ときどきパーキングで休憩し、足を伸ばします。20年くらい前のハイウェイは、コンクリートで鋪裝された道 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事