みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー旅行 家族ルポ 2016年3月

格安で快適な旅 大韓航空KOREAN AIR 仁川国際空港で文化体験

投稿日:2016年5月8日 更新日:


今回ミャンマー行きのチケットは、HISで手配しました。(チケット購入の記事は→こちら)

3万円プラスでANAの直行便が使えたので迷いましたが、トランジットで足が伸ばせるし、まあいいか、とも思いました。
しかも出発は午後1時半、チェックインは11時半なので、家を出るのは9時半ごろでもよい、というゆとりのスケジュール。
前日までに、大きな荷物は、夫と娘の時と同様、空港に送ってしまっていたので、息子と私、1つずつ小さめのスーツケースを持って出かけました。だから楽チン。

大韓空港の機内食はカルビチゲ。これがまたおいしくて(でもおいしかったのは行きの東京~ソウル便だけだったけど)、しかもキャビンアテンダントさんがとっても美人で優しい方で。コリアンエアーの印象、急上昇です(^^)

P1370991#2

乗り換えのソウルの仁川国際空港では、乗り換え時に、韓国伝統文化を体験できるというのがウリで、伝統衣裳を着た行列なんかも見られて、みんな喜んで写真などを撮っていました。

P1370998#2

各種イベントを主催する韓国伝統文化センターでは、この日は螺鈿(らでん)作りの体験ができて、息子と一緒に体験! 乗り換えまでの時間まで30分程度しかなかったのですが、お願いしたらやらせてもらえました。

伝統文化センターにいるスタッフが1人ひとりに丁寧に指導してくれて、螺鈿ネックレス作りのセットも無料で配布してくれるんです。

P1380009#2

こちらが中心にちょうちょの螺鈿があしらわれたオリジナルのペンダントトップ。
これにマニュキアのトップコートのようなものを塗り、砕けた小さなかけらをおもいおもいに貼っていきます。

P1380011#2

20分程度で出来上がり!
息子の作品(^^) なかなかステキにできています。私のはヘタクソだったのでお蔵入りです(^_^;

P1380016#2

トランジットはちょっと面倒ですが、こんな体験ができるのは楽しい。それに足も伸ばせるし、デューティーフリーショップでちょっとお買い物も楽しめますしね。

螺鈿ネックレスが終了したのは出発10分前くらいだったので、空港、必死に早歩きしました。しかもゲートまでが遠くて遠くて。

さあ、もうすぐヤンゴン!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマー旅行, 家族ルポ 2016年3月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 虫よけスプレー

ミャンマー旅行の際の蚊対策で蚊取り線香をご紹介しましたが、直接肌につける虫よけも、私は必ず持って行きます。 去年は、東京でもデング熱が流行し、驚きましたが、ミャンマーでは、蚊が媒介する病気では、デング …

蚊・ダニ・南京虫対策 かゆみ止め

ミャンマーに行くときに、必ず持って行くものとして、蚊取り線香と虫よけを前にご紹介しましたが、刺されたあとのかゆみを抑えるかゆみ止めも持参必須です。 今は、空港からのタクシーに蚊がぷんぷん、ということは …

宅配便で、スーツケースを成田空港に送る

地下鉄の駅の近くに引っ越してから、車を手放して、はじめてのミャンマーへの帰省となりました。 ゾゾは家中のものを全部持っていくんじゃないかと思うほど、あらゆるものをスーツケースに詰め込み、信じられない重 …

ヤンゴン到着初日、まさかの南京虫 かゆみ止めにはコレ

今回の旅は、お義母さんの3回忌のお参りが大きな目的のひとつでした。 しかもタイミングよく、娘は高校を、息子は中学を卒業し、普通の春休みよりちょっと長い休みが取れると思っていました、が、フタを開けてみる …

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事