みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ダディンジュの祭り(火祭り)を祝うイベント

投稿日:2015年9月22日 更新日:


ミャンマーでは、10月の満月の日に行われる火祭り、ことダディンジュのお祭りが行われます。

天から仏陀を迎えるために、その足もとを照らすという意味で、寺院やパゴダにろうそくなどを灯して祝います。

私がミャンマーでダディンジュを祝ったのは、ゴールデンロックとして知られるチャイティーヨーパゴダでした。

チャイティーヨーは、ヤンゴンのパゴダ、シュエダゴンに並ぶ聖地のひとつで、ゾゾ世代は休日といえばチャイティーヨーに上って参拝するのが最大のレジャーとも言われていたそうです。
山の頂上附近にあり、足で歩いて上がるのがもっとも功徳があるといわれます。
お年寄りや子供は、神輿のようなものに乗って、運んでいってもらうこともできます。
とはいえ、今は、みんな楽して功徳を得たいので(笑)ふもとからトラックが出ています。
このトラックが、細い山道を信じられないスピードで運転するので、初めてこのトラックに乗ったときは、あまりの恐怖で、生きて車を降りられますように、と真剣に祈っていたものです。
そのとき、一緒にいたゾゾのおばさんは、「落ちないよ」と胸を張って私に言いました。

私「どうして?」
おばさん「ここはペヤー(仏陀)に守られているからさ」

へえ、と思いましたが、後日、このトラックの転落したという話を何度か聞きました。
気をつけて、と言いたいところですが、こうしたことは、誰にも何もできませんよね…。

ダディンジュのときに訪れたチャイティーヨーは、参道一面にろうそくが輝いて、神々しい感じがしたのを覚えています。
が、
私はそのときお腹を壊して、ゆっくりと祭りを楽しむどころの余裕はありませんでした。
本当に悲惨なダディンジュでした。

さて、それはさておき、このお祭りが、日本でも体験できます。

10月4日(日)10:00~17:00 JR中央線中野駅北口 暫定広場で行われます。
ミャンマーの料理やお菓子が食べられたり、歌、踊りなども見られるので、お時間があればのぞいてみてくださいね♡
フレンドリーなミャンマー人の人たちと触れあえると思います(^^)

11921769_620083328095032_46103357482192680_n

中央線中野駅で行われるダディンジュ祭りの詳細です↑
クリックするとちょっぴり見やすくなると思います。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

IMG_20160620_113407#2

賛否両論に三方六 コンブチャ グルメ食べつくしアルバイト

本日はデザイナーさんのお仕事を手伝わせていただいて、校正のアルバイトをしてきました。 いつか左うちわでミャンマーに暮らすために(笑)一生懸命働きます! デザイナーさんが用意してくださったランチが、予約 …

イメージ写真です。東京のミャンマー僧院での振る舞われたお料理

ミャンマー人夫ゾゾと 幼なじみの東京暮らし

ゾゾは、出会った当時、ミャンマーから来ていた幼なじみの2人と一緒に、6畳の1Kのアパートに住んでいました。 昼間はみんな働いていて、深夜になると顔を合わせる生活。 何度か、週末に遊びに行かせてもらうと …

CIMG4508

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

P1480716

結婚生活を救うのは 青春時代に聞いた懐かしい音楽

高校で軽音部に入っている息子は、音楽の幅を広げようと、いろんな年代の洋楽邦楽を借りてきて聞いています。この日は、1982年~1984年の洋楽ヒットを聞いていて、夫ゾゾにも私にも、懐かしくて懐かしくて。 …

P1290424

ミャンマー夫ゾゾ ドライヤーを駆使して電化製品を直す

先日、ゾゾはうす暗い部屋で、テーブルに新聞を広げてなにか修理をしていました。 暑いときは、蛍光灯の熱すら耐えられないということで、手もとの小さなライトで作業をしていました。 息子が使っているタブレット …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事