みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

プチ断捨離 手放すものと大切にしたいもの

投稿日:2017年3月21日 更新日:


子どもが小さい頃は、連休には公園や遊園地に出かけたり、長い休みには近場に旅行に行ったりしたものです。でも娘も大学生、息子も高校生にもなると、バイトや部活で休み中も、親と休みが合うことは稀で、たまに合うと祖父母の顔を見に行くくらいが常となります。好きなことができるのはいいものの、一抹の寂しさを感じます。子ども好きの夫ゾゾは、子供がいないと「さみしい、さみしい」と一日中、つぶやいています。

この連休も、私は家にいて、子どもはほぼ家にいないので、ずーっと放置してきた押入の整理をすることにしました。ゾゾはまた自転車の修理か、何かを修理。
私の主な断捨離対象は、仕事の資料として購入した書籍類や雑誌、資料のコピー。本は、一度手もとに置くと手放しにくいものですが、また読みたくなったら買えばいい、として、お別れ。5年以上経過した確定申告の束とかもサヨウナラ。

IMG_2952代わりに久々に目にしたのは、夫と結婚した当時の写真やその後、まだお義父さん、お義母さんが元気だったころの写真や、子どもが生まれたときの日記や写真。さすがにこれは捨てられません。
懐かしくて、かわいくて。
2007年当時のCD-Rも出てきて、10年前の春にミャンマーを訪ねたのを思い出しました。道路の舗装状態や、店のテーブルなどを見ても、この10年の大きな変化を感じずにはいられません。
ちょうど10年前は、鶏卵の卸し業が軌道に載せた義弟がトラックを購入し、その荷台にゴザを敷いて、兄弟姉妹家族の子ども達や奥さんが乗って、ヤンゴン市内のゲームセンターやレストランに足を伸ばすことがしばしば。
IMG_3031どこにも行かないときは、家で近所の子ども達と遊び、大人はお茶を飲んでいたり。
今も、そんな風景は見られますが、スマホが普及しているのはミャンマーも同じで、ゲームやFBに夢中な姿も少なくありません。

IMG_3184いまもミャンマーは、のんびりしているようには思いますが、実際は、夫ゾゾの姉妹家族も忙しく、たまにミャンマーを訪ねても一緒に旅行に出かけたりすることはなくなりました。
IMG_3692小さくて無邪気で、ときどきダダをこねたり、甘えたりしていた子ども達も、自分の意志を持つようになりました。子ども達の早い成長に、夫も私もなかなかついていけず、拘束したり、心配しすぎたりする日々が続いています。子離れできない親の典型かもしれません汗
何が正しいのか。親として何ができるのか。迷って、ママ友と話したり、ネットで事例を探しても、考え方は人それぞれで気持ちの揺れ幅は増幅するばかり。当然ネットでは答えは出ず、結局は向き合って話をして、思いを受け入れて、信じて見守るしかないのでしょうね。
断捨離のおかげかどうかは定かではありませんが、胃の辺りに重石があるかのように苦しかった気持ちが、ふわっと軽くなった連休あけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

教習所

車の運転は運転免許試験場で習え?

ミャンマー出身のゾゾと出会って、結婚式のためにミャンマーに行くまでに、運転免許を取っておこうということになりました。仕事を探すのにも免許があると有利ですし、買い物などに行くときにも、運転してもらえると …

P1480716

結婚生活を救うのは 青春時代に聞いた懐かしい音楽

高校で軽音部に入っている息子は、音楽の幅を広げようと、いろんな年代の洋楽邦楽を借りてきて聞いています。この日は、1982年~1984年の洋楽ヒットを聞いていて、夫ゾゾにも私にも、懐かしくて懐かしくて。 …

roundaboutmain

ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』のご紹介

お友達から教えていただいたミャンマー関連のイベントです。 アジアシリーズ vol.2 ミャンマー特集『ラウンドアバウト・イン・ヤンゴン』 ミャンマーの映画、音楽、トークショーなどでおもしろそうなプログ …

P1350469#2

演歌 懐メロ 口ずさむ至福のひととき

近頃は、高3の娘はミャンマー語教室のお手伝いに行ったり、息子は受験勉強で10時すぎまで塾に行ってしまい、夜はゾゾと2人の時間が多く、なんだか老夫婦のように過ごしています。 子どもが遅くまで帰ってこない …

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事