みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ 東京散策 Tokyo City Guide

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

投稿日:


出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評でした。ゾゾは以前、伊勢神宮の夜行バスでのツアーに参加したものの、神社巡りは性に合わなかったようで、今回の海と山を楽しむツアーは思い通りの旅だったようです。参加したツアーはこちら。
夏のよくばり静岡★駿河湾で釣りと海鮮食べ放題&「まかいの牧場」濃厚ソフトクリーム
土日出発だったので、料金は9,990円。平日だと、9,490円。

女性の2人組、小さなお子さんを連れたファミリー、サークルのような15人の団体さんも、ツアーに参加していました。釣りもできるし、クルージングもできて、高原でソフトクリームも食べられるので、年齢を問わず参加できるツアーだと思いました。

集合場所は東京駅南口丸ビル前

出発は朝7時30分。集合時間は、東京駅南口丸ビル前。わが家からは丸ノ内線利用で、4b出口。前夜の添乗員さんからの連絡で、7時20分までに集合してください、おトイレは済ませて、ということでしたので、その通り行きました。すでにポツポツ集まっていて、一部はバスに乗っていました。青いHISのハタを持つ添乗員さんが目印。ツアーでは、ガイドさんはいなくて、添乗員さんがいろいろ仕切ってくれます。今日の添乗員さんは、わが家と同じ高2のお子さんを持つベテランさんでした(^^)

P1050115スタート時点ですでに、高速道路が、自然渋滞と事故渋滞があり、通常のルートを変更して、横浜廻りで行きますとのこと。トイレは設置されていないので、乗車前には確かにトイレは済ませるべき。渋滞ではまっちゃったら大変です。

とはいえ、前日あまり眠れなかったので、2時間くらいゾゾも私もグーグー寝てしまったので、あっと言う間に着いてしまった感じ。2時間半程度で、10時ちょっと前に鮎沢パーキングに到着。おトイレ休憩。

P1050122まっ青なHISのバスですが、場所によっては数台同じバスが停車しているので、再乗車のときは、きちんと車のナンバーを確認してくださいね、と言われました。要注意です。

P1050128

伊豆三津海水浴場に到着 クルージングと釣りと浜焼きと

鮎川パーキングを出てから1時間弱で本日のメインスポット伊豆は沼津市内浦三津に到着!11時ちょっと前です。

のどかな西伊豆の風景です。まだ子どもが小さい頃、両親も一緒に伊豆には何度も来ているので、三津にもドライブ途中で立ち寄った懐かしい場所。

P1050135

今回のツアーでは、三津で海釣りとクルージングと浜焼きを楽しみます。結構盛りだくさんでしょ。千鳥観光汽船の出航時間が30分ごととか、なんとか、ということで、到着時間により、プログラムは前後するとこのことですが、私たちが着いたときは、タイミングよくクルージングからスタート。

P1050145

青空の下、20分くらいの駿河湾クルージング! ちどり3に乗船です。カモメが寄ってくるのが人気で、カモメのエサのかっぱえびせんが100円で売られています。手のひらにおやつを乗せると食べに来るんですよ。

P1050151

「撮って! 足から上を撮ってよ、後ろの島を入れて」とゾゾ。注文の多いミャンマー人モデル。「西伊豆は素晴らしい!何度来てもまた来たくなる」

P1050144

駿河湾内浦湾内の淡島(あわしまマリンパークがある)を右手に見ながら、スイスイ水面を滑ります。あわしまからは、弥生時代の遺跡が発見されているし、珍しい昆虫がいたりして、見どころがある島。山頂には淡島神社があります。このツアーでは時間はありませんが、島の周囲を回れるように散策路もあるので、プライベートでこられたら、歩いてみるのもオススメです。

P1050172

雲がかかっていなければ、淡島の向こうに雄大な富士山が眺められます。三津浜は富士絶景スポットとしても有名なので、運が良ければ、素晴らしい景色が見られます。

もう1つの名物が、船を追ってくるカモメ。今日は少なめだったはいえ、かなりの数のカモメがエサをもとめて寄ってきました。多い日はまるでヒッチコックの鳥状態だとか…。ちょっとコワい笑 出航して後ろに三津港を見て聳える山は発端丈山。

沼津市と伊豆の国市に跨る標高410mの山。山頂からは眼下に内浦湾に浮かぶ淡島を置き、はるか彼方に南アルプスをひかえた富士山を望むことができます。ハイキングに最適な山で、沼津市からの登り口は全部で4つあり、所要時間はいずれも1時間半くらいです。 参考: 三津旅館組合ホームページ

P1050168

出船して左側にはダイビングスポットで有名な大瀬崎への緩やかな山並みが続きます。

P1050166クルージングの船内は、こんな感じ。「お腹を引っこめるから、僕も撮ってよ」というのでパチリ。

P1050194

P1050191最近人気の、スタンドアップパドルをやっていましたよ。気持よさそう~。浜の近くでは魚の養殖も。アジの養殖が盛んだということなので、アジかな?

P1050180

慌てなくても十分お腹いっぱいになる浜焼き 海鮮、お寿司、食べ放題

十分満足できたクルージングの後は、ほどよくお腹がすいているグッドタイミングでの浜焼きタイムです。食事は千鳥海館の裏手にある別館。

P1050197

P1050201

P1050203千鳥海館別館の中はこんな感じ。私たちが出る頃には、あと2組のツアーが来ていたのですっごい人数。人気あるんですな。

P1050227↓これは別のグループさん用のセッティング。食べ放題ではないタイプかな。

P1050205

私たちのコースは、食べ放題なので、こちら↓ こういうふうに海鮮類がトレーにのっていて、取り放題。少なくなったらお店のおばちゃんがどんどん追加してくれます。「食べ放題って、なくなっちゃうーて思って焦るの、イヤなんだよね」という方も、安心です。私も食べるのが遅いので、食べ放題はなかなか安心して参加できないのですが、ここは安心でした~。P1050219

P1050217 食べ始める前にはおばちゃんたちが、カキやサザエなんかの食べ方を教えてくれます。

P1050206皆さん、サザエが結構好きなんですね。焼いて焼いて、でもなかなか中身が取れなくて奮闘する超かわいい子が隣にいて、おばちゃんにサザエの取りだし方をバッチリ教えてもらったゾゾは、「取りましょうか」といって大活躍。ふたり並んでサザエばかり食べていて、ほほ笑ましかった。

P1050215「撮るよ~」といっても、耳に届かない状態のゾゾ。戦闘中です。食べ放題は60分なので、「元を取るんだ」と無言で食べていました。ゾゾいわく「サザエは、飲み屋で頼むと450円なので、10コ食べれば、元は取れる!」と隣のかわいい子に自慢していました。(実は帰宅後、浜焼き食べ過ぎて、体中が魚になったみたいだと欲ばったことに後悔していた模様・笑)

P1050216

私は浜焼きよりお寿司のほうで満足。お寿司も食べ放題でしたよ。

P1050221 P1050222 あ、デザートもありましたよ。撮り忘れましたが、凍らしたマンゴー、マロンケーキ、チョコレートケーキ、メロン。サラダ類、焼きもの用の野菜も豊富でした。でも60分だし、ガスが暑いので、もう十分~という感じになってしまいました。あ、ビールは600円、サワーは500円。水、お茶以外はツアー費とは別料金です。

長くなってしまったので、浜焼きの後の釣りと、朝霧高原のまかいの牧場は次回、第2弾でご紹介します!

ご紹介しているツアーはこちら。
夏のよくばり静岡★駿河湾で釣りと海鮮食べ放題&「まかいの牧場」濃厚ソフトクリーム

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ, 東京散策 Tokyo City Guide
-

執筆者:


  1. なお より:

    あら、かわいい!ブログトップの似顔絵、とてもキュートに描けてますねー。
    はやぐちゆみこさん、お上手です!!

    夫婦でふたり旅(正確にはツアーですが。。。)いいですねー。
    お天気もすごく良くて、ラッキーでしたね。ゾゾさん、顔見せありがとうございます。
    お元気そうでうれしいです。

    最近、食べ放題って行かなくなりましたねー。だってゆっくり味わいたいから。
    私もこのランチなら、海老やイカよりも貝類に行きますね(笑)。
    お店で買う機会が少ないですものね。
    ゾゾさんと一緒に楽しめる一日、もっともっと作ってくださいね、今日子さん!

    • 今日子 より:

      なおさん!
      ほぼ更新なしのブログに、さっそくコメントありがとうございます!

      娘も息子もいない週末、食事の支度の心配もないし、と思い切って出かけました(^^)
      バスツアーって、大昔に一度くらい行ったことがありましたが、自由な雰囲気だし、遊びと食と満載というツアーだったので楽しめました。久々の海だったし、気持ちよかった~!
      ゾゾも、海鮮が好きだし、釣りも好きなので、好きなことをたっぷりやって、リラックスしたようでした。このあと書きますが、高原のソフトクリームがおいしくてね~。今度お会いしたら、日帰りバスツアー、行きましょうかね!

なお にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

P1060925

お坊さんのお話と精進料理で癒やされる 寺カフェ代官山

代官山の魔女(マニョ)と呼ばれる心理カウンセラーで、僧侶の山口依乗(えじょう)さんのお話を聞いてきました。会場は、大使館や高級住宅があって超オシャレな街、代官山にある寺カフェ代官山。依乗さん手作りの精 …

IMG_2206

獲れたて海の幸 初島の春を味わう初島漁師の丼合戦に参戦!

首都圏から一番近いリゾートアイランド、初島で漁師の丼合戦に参戦してきました。初島のある伊豆半島は暖流のおかげで年間をとおしてとても穏やか。2月上旬のこの日は晴天にも恵まれて、初島への高速船イルドバカン …

IMG_20160620_113407#2

賛否両論に三方六 コンブチャ グルメ食べつくしアルバイト

本日はデザイナーさんのお仕事を手伝わせていただいて、校正のアルバイトをしてきました。 いつか左うちわでミャンマーに暮らすために(笑)一生懸命働きます! デザイナーさんが用意してくださったランチが、予約 …

けんか

ゾゾの朝礼 弱い者いじめに苦言?!

ゾゾが勤めている会社では持ちまわりで、毎日時事問題を取り上げて、ひと言ずつ話すことになっています。 週1回か2回まわってくるのですが、日本語が母国語ではないゾゾは毎回順番がまわってくるころなるとイライ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事