みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

東京散策 Tokyo City Guide

隅田川花火大会の鑑賞スポットを探して両国~蔵前~浅草

投稿日:2016年7月29日 更新日:


2016年の隅田川花火大会を鑑賞したいと考えて、現地を調べてきました。
海外からの旅行者のためのボランティアガイドしていて、花火大会をぜひ見たいというご希望をもらったからです。

ここは、隅田川にかかる、両国と浅草の、ちょうど真ん中へんにある厩橋。

ここからだと、2つの会場、第一会場、第2会場で行われる花火が目前に見えます。が、止まってはいけない、とか、逆に、電車の朝のラッシュのように動けなくなるときもあるというので、避けます。

昨日は、開催1週間前、梅雨明けでカンカン照り。軒先にビニールプールを出して小さな子を遊ばせているおじいちゃんや、ご近所さんへのお邪魔した帰りの自転車のおばさん、厩橋から隅田川の景色を撮っていたママ、公園でお子ちゃまと遊んでいるママなどとにかく、たくさんの方に現地情報をうかがいました。十数人の方が、通りすがりのちっさなおばちゃんに、なんとも優しく教えてくれ、暑くて死にそうでしたが、なごんだひとときでした。

聞き取り調査で、私が感じたのは、みんな優しい、ということ。仕事の手を止めて私の話につき合ってくれて一緒に考えてくれたり、「俺はここで小さいときから見てるから言うけど、テレビで見るのが一番だよ」と教えてくれた靴屋のおじさんとか。

会場周辺の通りからは、ときどきビルの合い間から見えるところもあります。特に6号線は6時頃から車両が入らないので、みんな座って見はじめます、が、ビルの合い間から打ち上がる花火をみる感じ。
それでも夏らしさはありますが、ちょっとさみしい。でもそれこそ隅田川沿いの道や橋は、とくに小さな子どもを連れていたりするともう、アウトかと。

流れに飲み込まれてしまうと、喉はかわくし、汗はビッショリなのに、飲みたいから飲むし、それでトイレに行きたくなるのにトイレはないし。公園のトイレに行き着いても混んでるし。と、聞いただけでお手上げです。

両国~横綱~厩橋~蔵前~浅草と歩いて、花火が見上げられそうなところがあるかと探しましたが、あるのでしょうが、初心者には、難しそう。

「すっごく混まずに、ここは見えるよ」と言われたのは、「横綱二丁目」それから「駒形どぜうの前」(去年は見えたとのこと)、「浅草寺の境内の一部」。ネットの情報では、「向島5丁目」もありだと、ありました。もちろん、これは私がうかがった限りですので、ほかにもナイスなスポットがたくさんあると思います(^^)

IMG_20160728_140605#2

リサーチの最後に浅草の文化観光センターのカウンターで尋ねたら、やはり汐入公園と、東白鬚公園を勧められました。
東白鬚公園では、7月30日、31日とお祭りもやっているので、花火が始まるまでも楽しく過ごせるかもしれません。
ただ、両方の公園とも、花火会場から少し離れているので、目前で見上げる、という感じではないということ。
実は私は20年以上前に、北海道の函館で花火を見たのを最後に花火会場で花火を鑑賞するということをしてこなかったので、今回は久々のチャレンジとなります。見に行って、写真が撮れたらまたご報告します(^^)

腹ごしらえに、120年以上の老舗の築地寿司清さん。

IMG_20160728_114753#2

IMG_20160728_114217#2

ちなみに、築地場内は11月7日から新しい豊洲の市場にお引っ越しとなります。
築地場外はいまの場所でやっているので、場内がなくなるのはさみしいですが、お寿司を食べたり買い物をして楽しむのはOKですね。

IMG_20160728_110317#2

ブログランキング・にほんブログ村へ

-東京散策 Tokyo City Guide
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1050215

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評 …

natunoyokubari

前日予約でもOK 駿河湾で釣りと海鮮食べ放題バスツアー

息子が夏休みに入り、4泊5日の合宿に出かけたのを機に、何十年ぶりかの夫婦でバスツアーに行こう、ということになった。 ゾゾが、土曜日は休みだ、というので、急きょ、探して予約したのがHISの国内バス旅行。 …

IMG_2206

獲れたて海の幸 初島の春を味わう初島漁師の丼合戦に参戦!

首都圏から一番近いリゾートアイランド、初島で漁師の丼合戦に参戦してきました。初島のある伊豆半島は暖流のおかげで年間をとおしてとても穏やか。2月上旬のこの日は晴天にも恵まれて、初島への高速船イルドバカン …

P1060925

お坊さんのお話と精進料理で癒やされる 寺カフェ代官山

代官山の魔女(マニョ)と呼ばれる心理カウンセラーで、僧侶の山口依乗(えじょう)さんのお話を聞いてきました。会場は、大使館や高級住宅があって超オシャレな街、代官山にある寺カフェ代官山。依乗さん手作りの精 …

myanlogP1480596

埼玉県飯能市(日高市)の多峯主山にハイキング

私の両親が日高市に住んでいて、時間がある時に顔を見に行きます。休みが合えば、ゾゾも一緒に行きます。一緒とは言え、彼は原付バイク! 子どもや私は電車で行きます。電車でぐる~っと回って行くのが嫌なのと、電 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事