みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

どたばた国際結婚 出会い編

ミャンマー人夫との出会い③ オンフック事件

投稿日:2015年8月5日 更新日:


巣鴨の水かけ祭りで髪の毛ボーボーのジョン・ローンばり(?)のゾゾに出会ったところに、少し戻ります。

ミャンマー料理店のカウンターにつぶれていたゾゾですが、一応別れ際に電話番号を交換しました。

そのときの私は、最初にも書いたように、一緒に言った幼なじみのYちゃんや、妹がいうように、もうこれ以上のいい男はいない、と舞い上がっていたものですから、すぐにでも電話をかけたい勢いだったかと思います。

しかしです。

私も一応控えめで奥床しい日本人女性という気概があり、電話番号をもらったからって、すぐには電話したりできません。なので、2日、3日?電話しないでいました。
縁があったら、電話がくるだろう、と思っていました。

そしたら3~4日後に電話がなりました(ガッツポーズ)。

そして第一声…

ゾゾ「なんでデンワしないの?」
私「え?」
ゾゾ「なんでデンワしないの?」
私「はあ?」
ゾゾ「待っていたよ」
私「……」

なにか、自分の思い通りにならないときに、相手のアクションがなかったり、相手のせいでものごとがこうなった、というフシがいまでも多々あります。最初からそうだったんだな、とこれを書きながら改めてわかりました。

私「じゃあどうして電話かけてこないの?」
ゾゾ「デンワ待ってたから」

もうワケわかりません。
変な言いグサだ、と思いつつも、まだその頃は出会った当初ですから、「私からの電話を待っててくれたんだ♡」などとややうれしく思っておりました。

まあじゃあそれはいいとして。

次です。

なんか受話器から聞こえてくる音が響くんです。
「オンフック」という機能がありますよね、アレです。

「元気だった?」「あのときは楽しかったね」とか話している声が部屋に響いていたんです。

で、聞きました。「なんか音、変じゃない?」

ゾゾ「日本語がわからないから、友だちに聞いてもらってる」
私「うそーーー!」

ふつう、彼氏彼女の会話、友だちに聞かせますか?!

たまげた一瞬でした。

それ以降、ゾゾと電話をするときは、よ~く音に耳を澄まし、オンフックにしていないかチェックするようにしました。
ときどき、「ちょっと待って」と言って、後ろにいるトモダチに「こんなこと言ってるけど」みたいな会話があったりもしましたが、まだその方が健全ですよね。

ただ、なにに対してもオープンなミャンマーの人はオンフック、大好きです。
遠くに離れている家族と電話で話すときや、仲のいい友だちの電話などはほとんどオンフックでみんなでワイワイガヤガヤ話します。
それはそれで楽しい一面はありますが時と場合によりますよね。

それ以降、彼も気をつけて、あまりそういうことはなくなりました。

ところがゾゾは仕事で車で配達をするときがあるのですが、運転中は受話器を持ってては危ないということで、ハンズフリーで話していたことがありました。

ある日、朝からちょっとムシの居所が悪く、ゾゾからの電話で、あることないことガミガミ言ったのです。すると「ちょっと待って」と一旦電話を切りました。

改めてかかってきた電話で「いまハンズフリーだった」と言われ、しかも、「同僚のヤマダさんが車にいる」と聞かされ、またガーンです。

その日から会社で「ゾゾさんの奥さんはコワい」と有名に。
会社の人が一緒に乗ってるよ、って最初に言ってよー(T_T)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-どたばた国際結婚 出会い編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

beach

ミャンマー人夫との出会い② そして策略にハマって決まった結婚

水かけ祭りでゾゾと出会ってから、いろんなことが急に動いて、半年くらいで結婚することになりました。 ゾゾの日本語はたどたどしかったのですが、何語だろうと、とにかくしゃべっていたい人なので、どんどん上手に …

2010年頃のヤンゴンの水かけ祭り

ミャンマー人夫との出会い① 巣鴨 水かけ祭り編

もう20年くらい前のことなので、実ははっきりと覚えていないのですが、夫に出会ったころの私は、「舞い上がっていた」と妹に言われています。 「あんなカッコイイ人見たことない~!」「まるでジョン・ローンよ~ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事