みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマーへのお土産 ミャンマー旅行

ミャンマーに持っていくお土産の準備 MIHAMA で買った着物生地

投稿日:2016年3月8日 更新日:


そろそろミャンマーにいく日が近づいてきました。
ゾゾは何を買おうか、考えあぐね、まずはMIHAMAの着物生地を買うことにしました。

日暮里の繊維街にあるMIHAMA はミャンマー人ご用達のお店で、ツアーバスも停まるというウワサ。
私は行けなかったのですが、ゾゾが買いに行きました。

そしてプレミアがつく(笑)というビニール袋に入れてもらって帰ってきました。

P1360501#2

このMIHAMAという名前のついた袋を持つだけで、ミャンマー人ではグッチ、とかルイヴィトン、といった価値を持つのだと言われています(^^;)

店内には700円前後から2000円~ のさまざまな価格帯の着物生地が、ミャンマーの女性がはくタメイン(腰巻)の長さに裁断されて売られているそうです。
ゾゾがお店に行ったときも、ミャンマー人の女の子達が買いに来ていましたし、その前にいたお客さんは、50こ買っていったとか。
ミャンマーではちょっと高く売られているそうですよ。

ゾゾが買ってきたのがこれですが、わが家ではバトルになりました。
ゾゾはよかれと思って買ったらしいのですが、これじゃヤンゴンでも買える柄なんですよ。
ボージョーゼーの生地コーナーによくある柄です。

P1360513#2

「どこが着物か?!」「バリで買ったのか?」って感じしません? しかも、お値段が安いんです。
おばさん達は、洋裁のプロ。地元の学校の制服などを請け負っているんです。
その人達にこれを持っていくと??!! けしからん!ですよ。

しかし、ミャンマーに行くまでに時間がないので、これを持っていくのだと思います。
私が選んだとは絶対に言わないでね、と言いましたよ。

やっぱり鶴とか、桜が散っていたりとか、和柄を選ぶことをオススメします。
でもMIHAMAミハマクロス はやはりお土産にはよいお店だと思いました。店長さんも気さくで優しい方だったそうですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマーへのお土産, ミャンマー旅行
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1350729#2

ミャンマービザ取得の手続き、郵送で1週間

1月23日にレターパックで、ミャンマーのビザを申請しました。 (過去記事はこちら→ミャンマービザの手配 帰省の準備をゆるゆるスタート) そして私の大ボケで、申請書類に署名を忘れて、大使館の方から、署名 …

a0790_000267

ミャンマーへの旅行に必要な蚊対策 蚊取り線香

ミャンマーのみならず、アジアや、まあどこに行っても、まず避けたいのは虫さされです。 とくに、家中の窓という窓に網戸が設置されているという、まずアジアではあり得ない虫対策先進国(?)の日本から行った場合 …

P1380006#2

格安で快適な旅 大韓航空KOREAN AIR 仁川国際空港で文化体験

今回ミャンマー行きのチケットは、HISで手配しました。(チケット購入の記事は→こちら) 3万円プラスでANAの直行便が使えたので迷いましたが、トランジットで足が伸ばせるし、まあいいか、とも思いました。 …

P1410275#2

ヤンゴン到着初日、まさかの南京虫 かゆみ止めにはコレ

今回の旅は、お義母さんの3回忌のお参りが大きな目的のひとつでした。 しかもタイミングよく、娘は高校を、息子は中学を卒業し、普通の春休みよりちょっと長い休みが取れると思っていました、が、フタを開けてみる …

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事