みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

東京散策 Tokyo City Guide

暮らすように泊まる、滞在型のアスコット丸の内東京

投稿日:


老舗ホテルや外資系のラグジュアリーホテルがひしめく丸の内界隈に、2017年3月にオープンしたアスコット丸の内東京を、お友だちに連れられて、ぐるっと見せていただく機会に恵まれました。

大手町駅直結のショップやレストラン、オフィスなどが入っている複合施設ビル大手町パークビルディングの22階から29階のフロアにあります。22Fの、レセプションフロアは、天井が高くて明るく気持ちがいい空間です。

IMG_2441アスコット丸の内東京は、世界各国に100か所以上のチェーンを展開する高級滞在型ホテルで、サービスレジデンスとも呼ばれるホテルの最上級ブランドなんです。日本はもちろん、大手町エリアでは初のサービスレジデンスとなります。大きな特徴は、一般的なホテルのように、手厚いルームサービスなどがないかわりに、IH設備やお鍋、お皿まで揃ったキッチンやバストイレ、洗濯機など日常生活に必要な設備が充実。だから1か月など、長く滞在するビジネスマンはもちろん、ファミリー、旅行者に使い勝手がよいようなサービスを心がけているのだと、ご案内いただいた支配人の宮内立哉さん。

レセプションも静かで、多くの滞在客で賑わうホテルの雰囲気とは一線を画す感じ。着座でお客様をお迎えするのも、サービスレジデンスならでは風景のよう。
IMG_2698お部屋にも案内していただきました。もっともラグジュアリーな丸の内スイートは、3ベッドルームと、バスタブ付きバスルームダイニングルーム、キッチンというファシリティ。

IMG_2463基本的にアスコット丸の内東京はビジネスエグゼクティブ仕様なので、ライティングディスクも完備。Wi-Fi設備もあり、館内に会議室も用意されています。

IMG_2449

IMG_2603

IMG_2461

IMG_2484アメニティグッズは私の大好きなロクシタン♡(アメニティは変更の可能性あり)

IMG_2488キッチンの設備はポット、コーヒーメーカー、電子レンジなどが揃います。

IMG_2472 IMG_2473 IMG_2474しかも特筆すべきはその見晴らし!大きな窓から、お濠に囲まれた皇居が眼下に。
IMG_2534晴れた日にはもちろん、富士山が見えます。

IMG_2456

IMG_2591より普段のくつろぎにクローズアップした1ベッドルームプレミアは、畳の部屋を用意。リビングとしても、布団を敷いて寝室にすることも可能なつくりに。

ホテルと、滞在型レジデンスのもう1つの大きな違いは、ベッドルームとリビングがきっちり分かれていることだそうです。これもより暮らしの場に近づける工夫。また家族など複数人で使うこともあり、部屋を分けてプライベートスペースを保ちやすくしているというのもあるようです。

IMG_2542キッチン設備も、IHクッキングヒーター、鍋、フライパン、鍋つかみやフライ返しなどフル装備で、大型冷蔵庫、食器、洗剤、スポンジまで揃っている! 自宅のよりも使い勝手がよさそう♡

IMG_2521旅先や出張先で、気兼ねなく生活するように滞在できるのが魅力。食事も外食ばかりでなく、食材を買ってくれば自宅にいるのと同じようにバランスのとれた食事が作れるのも嬉しいですね。

IMG_2526 IMG_2528部屋と部屋の間にコネクティングスペースを設けることで、ファミリー用、ビジネス用など部屋を用途別に分ける、2家族で分けるといったことも可能。

IMG_25482人で滞在するなら、1ベッドルーム54平米の1ベッドルームデラックスも素敵なつくり。

IMG_2569ベッドルームとリビングを仕切っても、圧迫感がないように仕切を格子戸風に仕立てています。アスコット丸の内東京のデザイナーはシンガポールの尖鋭デザイナーが手がけているそうですが、和の雰囲気を取り入れながら、欧米人やアジア各国の人にも使い勝手のいい作りに。

IMG_2571客室のほか、ホテル内には、宿泊者だけが利用できるトレーニングジムとプールがあります。充実の設備と抜群の眺望!

IMG_2636空との一体感を演出した一部ガラス張りのインフィニティプールも、丸の内のビル群や屋外の緑、空の青を反映して涼やかな趣。

IMG_2653 IMG_2665女性用更衣室やシャワールーム、上質感漂うパウダールームも完備。優雅なひとときを過ごせそう。

ビジネスエグゼクティブのみならず、エレガントに過ごしたい女子旅も、まさにぴったりなレジデンスです。グループでシェアすれば、リーズナブルに利用できますし、ケータリングもOKということなので、特別なパーティーなどにも利用することもできそう。ファミリーなど大人数での旅行や、親しい仲間で滞在し、同じ部屋にいながらベッドルームを分けて過ごすことができるので、使い方、楽しみからはいろいろ考えられそう。

宿泊料金の目安は1泊の場合3万円代後半から。1カ月の場合45万円から。シーズンによって大きく異なるので詳細はお問い合わせを。アスコット丸の内東京

ご予約はこちらからも→おすすめホテル予約一休 アスコット丸の内東京

-東京散策 Tokyo City Guide

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

IMG_20160728_140605#2

隅田川花火大会の鑑賞スポットを探して両国~蔵前~浅草

2016年の隅田川花火大会を鑑賞したいと考えて、現地を調べてきました。 海外からの旅行者のためのボランティアガイドしていて、花火大会をぜひ見たいというご希望をもらったからです。

P1050215

静岡の海と高原、釣りと食べ放題を満喫 オススメのバスツアー その1

出発日前日に駆けこみで予約した日帰りツアー、行ってきました! 静岡は西伊豆三津の海でクルージングと釣り、浜焼きを満喫して、思った以上に楽しめたツアーでした。ゾゾも大満足。ほかの参加者の方の感想も大好評 …

myanlogP1480596

埼玉県飯能市(日高市)の多峯主山にハイキング

私の両親が日高市に住んでいて、時間がある時に顔を見に行きます。休みが合えば、ゾゾも一緒に行きます。一緒とは言え、彼は原付バイク! 子どもや私は電車で行きます。電車でぐる~っと回って行くのが嫌なのと、電 …

natunoyokubari

前日予約でもOK 駿河湾で釣りと海鮮食べ放題バスツアー

息子が夏休みに入り、4泊5日の合宿に出かけたのを機に、何十年ぶりかの夫婦でバスツアーに行こう、ということになった。 ゾゾが、土曜日は休みだ、というので、急きょ、探して予約したのがHISの国内バス旅行。 …

IMG_2206

獲れたて海の幸 初島の春を味わう初島漁師の丼合戦に参戦!

首都圏から一番近いリゾートアイランド、初島で漁師の丼合戦に参戦してきました。初島のある伊豆半島は暖流のおかげで年間をとおしてとても穏やか。2月上旬のこの日は晴天にも恵まれて、初島への高速船イルドバカン …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事