みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマービザ

ミャンマーのビザ申請、追加書類と大失敗の巻

投稿日:2016年1月27日 更新日:


何としたことでしょう。
今まで10回近くミャンマービザの申請をしてきましたが、あり得ない失敗をしました。

昨日、ゾゾの携帯に大使館から電話があった、とのこと。
なんと、ビザの申請書の、申請者の署名覧に、署名がなかったという連絡でした。
私と、息子と娘、3人全員分です。
内容を確認して、写真を貼って、ひと安心して発送してしまったんです…

「サインをしなくちゃ」と思ったことは覚えていますが、実際のサインをわすれました(T_T)

またそれとともに、追加の書類が必要になりました。

私たちの渡航歴はきっちり残されているので、お義父さんについで、お義母さんも亡くなったことも把握されているため、「戸籍が変わっているはずだから新しい戸籍(のようなもの)を提出してください」とのことでした。
さらに、今、その家を守っているお兄さんの招へい状。
「ゾゾとその家族は親族なので、うちに泊めます」といった内容の書類を手書きで書いてもらいます。

家族ビザ(Social Visa)は、ミャンマー人と結婚している伴侶および子どもが申請するビザで、宿泊ホテルの記載の代わりに、宿泊する予定の家の申請が必要になります。

いままで一度も提出したことはなかったのですが、ゾゾいわく
「最近制度が変わったと言うことで、出すことになったんだって」とのこと。

選挙などが関係しているのかどうかは、私たちにはわかりません。

しかしいろいろ変わっていく可能性はありますね。最終的にビザが不要になってくれるのがありがたいです。

とにかく書類が必要で、以前だったら届くか届かないか非常に不安な郵便か、EMS で取り寄せていましたが、大使館のご担当者の方が寛大な方で、ミャンマーからファックスで取り寄せて、ファックスで大使館に送ってくれ、とのこと。

a0002_002728

さっそく、お兄さんに電話をして、ファックスでは手間なので、知り合いの事務所でPDFでスキャンしてもらい、メールで送っていただきました。
なんとありがたい。
もっともゾゾも、お兄さんも(私もだけど)スマホもSMS系も苦手なので、どうしようと思ったのですが、そういうところは得意な人にまかせるということで、お兄さんは、ミャンマーと日本とのビジネスのやり取りを頻繁に行っている知り合いのところに走ってくれたのでした(^^)

というわけで、先ほど追加書類と、妻子分のビザ申請のサインをしたものをファックスしました。
これで済めばよいのだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマービザ

執筆者:


  1. なお より:

     やっちまいましたね!(笑 あれ?これ、ついこの間聞いた言葉。。。汗)
     
     いいんです。こういう機会を通して、私たちは気づかないところでどれだけたくさんの人とつながって、どれだけたくさんの人に助けられているかを気づくんです。(なんか、自分に対する言い訳にしか聞こえない?ははは!)

     こう言っちゃなんですが、私はミャンマー入国手続きの面倒さは変わらないでほしいなーとも思うんです。誰もが簡単に入国できるようになると国が変わるのも早いだろうと思うから。あんな素敵な国はなるべく変わらないでほしいから。けど、Eビザも可能になって、既に楽になりつつあるんですが。。。読みながら、観光客の私たちのほうがカード払いのEビザ(写真も全てネットで送付。その調節機能もおお!って感じで最新でしたよ!)で簡単だったような気がしなくもないんですが。家族ビザは滞在可能期間が異なるのでしょうね。

     ブロガーさんにとっては、こういうゴタゴタが美味しい話題でしょう(笑)。お疲れさまです!

    • 今日子 より:

      なおさん
      はい、やっちまいました。
      さっきのことも忘れてしまう年頃ですから(笑)なにかやるだろうとは思っていました。
      それなのにゾゾは「まだ早いから待て」とか言っていたんですよ。
      彼の言うとおり待っていたらどんな恐ろしいことになっていたか。

      今回手間がかかったのも自業自得ではあります。
      しかし、お兄さんに電話をして、お兄さんが10分もしないうちに詳しい人のもとへ走ってくれたことは、感謝と同時に、ちょっぴり、くすっと、してしまいました(笑)
      お兄さんの焦り具合(あるいは面倒クサがり具合)が目に浮かぶようでした。
      私もE-Visa やってみたかったんですよ~。
      大使館の方にも確認しました。「ソーシャルビザもEビザできますか?」って。ダメなんですね。
      今回のように家族の状況で何か必要書類が変わるからかもしれませんね。
      とにかく、まずは、署名を忘れるな、ということを学びました。
      ブログを書いていても、やはり焦りますよぉ(^_^;

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1350729#2

ミャンマービザ取得の手続き、郵送で1週間

1月23日にレターパックで、ミャンマーのビザを申請しました。 (過去記事はこちら→ミャンマービザの手配 帰省の準備をゆるゆるスタート) そして私の大ボケで、申請書類に署名を忘れて、大使館の方から、署名 …

P1350214#2

ミャンマービザの手配 帰省の準備をスタート

今年は18歳の娘の大学受験と、15歳の息子の高校受験が重なり、子どもはもちろんですが、親も胃がキリキリする日々です。 が、 夫は、日本の「受験」というものに馴染みがないので、「塾の冬季講習で引き落とし …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事