みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

家族ルポ 2016年3月

ヤンゴン~バガン 車やバス旅でのロンジーと得度式

投稿日:2017年3月2日 更新日:


ヤンゴン~バガンの旅、休憩のドライブインから出発します。メイッティーラ(Meiktila)からバガン(Bagan)まで、今回、車では2時間半~3時間程度かかりました。
P1380112#2義弟さんが、頑張ってくれました。

後ろの席では、子どもはすやすや寝ていたり。こういうときも、ロンジーがとっても役に立ちます。女の子はできませんけどね。男性は、ウェストでとめていたロンジーを首まで引き上げてしまうんです。

longyミャンマーの人は車やバスではガンガンにエアコンをかけるので、寒いことが多々あります。
バスでの旅行を考えられている方は、長袖長ズボンを用意してバスに乗ることをオススメします。

車の旅では、路上で得度式に出会うこともあります。各地の寺院などでも出会うチャンスはあります。
P1380193ミャンマーの仏教徒の男性は、20歳までに1度か2度髪を剃り、僧侶になります。期間は1週間から10日がメジャーで、それより長い人もいます。
P1380206
P1380207日本だと、七五三は無事大きくなったお祝いと、今後の健やかな成長を祈って行われますが、ミャンマーでは僧侶になり、寺院で仏典を学んだり、たく鉢をしたり、僧院の生活を経験すると徳が上がると考えられ、息子や親族が得度式を行うとなると、家族中がチカラを合わせてお祝いの準備をします。そうすることで、自分たちにも功徳があると考えているからです。
P1380198なので、家族、親戚一同着飾って子ども達を寺院に送り届けます。大勢で祝福する姿が誇らしそうで楽しそうで、素晴らしい行事です。ゾゾも、もちろんやりました。私と結婚をしてからもう1度。ついでに私も一緒に頭をまるめ、特別にゾゾが入った僧院でお世話になったんですが、まあ、不思議なというか、妙な体験になりました。その話しはまた別のときに。

この象がかわいくて。従順な象ですよね。得度式に象が呼べるのは裕福なご家庭なんです。

P1380210まあデザインも素敵な象だと思っていたら、人の足が出ていました(笑) 遠目に見たらすごくリアル。

P1380213バスや車の旅では、通り抜ける町の暮らしが身近に見られるのが魅力ですね。次回はバガンの宿へ到着します。 → ヤンゴンから バガンに到着 口コミで快適格安ホテルを探す

ブログランキング・にほんブログ村へ

-家族ルポ 2016年3月
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

コップはおけに入った水で洗って使います

ミャンマーレストラン 水に浸かった湯のみの使い方

ミャンマーのレストランやカフェで、テーブルの上に置かれたおけに湯のみ茶碗が入っているのを見ることがあると思います。おけの中の水は、たいてい汲み直したきれいな水で(たまに烏龍茶とかで汚れているのでよく見 …

P1380115#2

ミャンマーのハイウェイ・パーキングとトイレの使い方

自家用車や長距離バスの場合、ヤンゴンからバガンまで高速道路で行きます。8時間から10時間かかるので、ときどきパーキングで休憩し、足を伸ばします。20年くらい前のハイウェイは、コンクリートで鋪裝された道 …

P1380190#2

ヤンゴンから バガンに到着 口コミで快適格安ホテルを探す

ヤンゴン~バガンの旅、自家用車で、パーキングで休憩したり、高速をはずれて高架の下の陰で休みながら、10時間ほどでバガンに到着(これまでの記事は→こちら)。ミャンマーの人は、地図を読まないので、勘であち …

サンチャンのミン通り。夜になるとかなり賑やか

水を浴びる貯水槽に憩うエンジェルフィッシュの怪

ヤンゴン到着早々、虫にやられてしまった私は、義妹の家に泊まらせてもらうことに。 義妹の家は、ヤンゴンでも人気が高まりつつある通りのSanchaung のMin road にあります。 サンチャンのミン …

a1180_009285

トイレットペーパーは使うべからず、流すべからず

先日コメントくださったなおさんからの質問で、慣れて普通になってしまっていたけど、実は日本人にとっては普通じゃなかった、ミャンマーの習慣を思い出しました。 その日の記事は、ミャンマーのトイレでは水を手で …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事