みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマーへのお土産 ミャンマー旅行

若い女の子向けに娘が選んだお土産は はんなり和柄ネイルシール

投稿日:2016年3月11日 更新日:


高校の卒業式を終えたら、一足先にミャンマーに出発する娘もお土産を考え中です。
娘がプレゼントをあげたいのは、小さい頃から遊びに行くとよく遊んでくれるめいっこちゃん、いとこめいちゃん。

ミャンマーの親戚の子たちは、何年かぶりにあっても、すぐに打ち解けて、言葉はちゃんと通じていないはずなのに、何時間でも何日でも、放っておくと親の元に帰ってきません。
そんなおおらかなところが、子どもたちも大好きで、今から娘も息子も、ミャンマーを楽しみにしています。

めいっこちゃんは間もなく二十歳。
FB投稿などで見ると、ミャンマーの若い子にありがちの、バリバリのイケイケの格好をしているので、ひえ~と思いますが、電話で話したりするといぜんとなんら変わっていません。
オシャレが好きなので、娘はネイルシールを選んできました。

P1370328#2

とってもかわいい♡ ミャンマーの女の子たちもそうですが、大人も、おばあちゃんたちも、ネイルは大好き。
だからいいプレゼントだなあ、と思いました。

P1370307#2

しかも、MADE IN JAPAN です(*^^)v

P1370308#2

和柄というのも、いいですよね。私がいいと思っても、ミャンマーの人たちがどう思うかわかりませんが、チェックしてきますね!

P1370314#2

私は海外から日本に旅行にくるツーリストさんのボランティアガイドもときどきやっているので、そういう旅行者へのプレゼントにも用意しておきたいな、と思いました。

はんなり和柄ネイルシール(キュートな幸せかるた)【WNS485】

新品価格
¥518から
(2016/3/11 12:33時点)

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマーへのお土産, ミャンマー旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1380029#2

ヤンゴン空港に到着 入国審査と荷物カートとポーターと

ソウルのインチョン空港から、およそ6時間で、ヤンゴンに到着します。 機内では食事を取りつつ、樹木希林さんの映画『あん』と、チリ鉱山落盤事故を映画化した『チリ33人 希望の軌跡』を見る。アントニオ・バン …

28174005741

壊れたスーツケース、携行品損害で保障してもらえる?

結婚する前までは、タイやインドネシア、マレーシアなどアジアのビーチによく遊びに行っていましたが、結婚後、ここ20年は、ほぼすっかりミャンマーばっかりです。 お盆や年末に日本人の夫婦、家族が帰省してごあ …

P1410275#2

ヤンゴン到着初日、まさかの南京虫 かゆみ止めにはコレ

今回の旅は、お義母さんの3回忌のお参りが大きな目的のひとつでした。 しかもタイミングよく、娘は高校を、息子は中学を卒業し、普通の春休みよりちょっと長い休みが取れると思っていました、が、フタを開けてみる …

P1380161#2-

ヤンゴン~バガン 285マイルのパーキングで お茶休憩

115マイルのハイウェイパーキングを出発し、また4~5時間走ったところで、お茶休憩。一般的なバスの旅でも、115マイルと、285マイルのメイッティーラ(Meiktila)の2箇所でトイレ休憩があります …

P1400964#2

現地の人と会話が旅の楽しみ 旅の指さし会話帳ミャンマー語

わが家は主がミャンマー出身なのにも関わらず、夫は日本語ばかりしゃべるので、残念なことに子供はミャンマー語を話せないまま、思春期となってしまいました。 20年前くらい前に夫と出会った頃は、日本語もおぼつ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事