みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

暮らし・文化

停電の日は七輪とろうそくとフォークソングと

投稿日:2015年8月25日 更新日:


*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返ります*

1995年のころ、ミャンマーは、首都のヤンゴンでも電気が1日3時間くらいくればいいほうで、それが料理を作る時間だと超ラッキー!という環境でした。

朝、ミャンマーでは朝食は外に食べに行ったり、近所の店で焼きそばとか、中国風の細長いドーナツ(イチャクエ)や紅茶を買ってきて食べたりして、あるいはマーケットに買い物に行ったときにもち米を蒸してココナツをかけて食べるものなどを買って、食べたりします。

少し腹ごしらえをして10時前後からお昼を作り始めるといったテンポ。

電気がきていれば電気コンロで。
こういうコンロで↓、台がコンクリートでできているゴツいタイプです。

【送料無料】石崎電機 電気コンロ SK-65[SK65]【07】

これ、火が回るのが遅いんですよね。使ったご経験があるかもしれませんが、じわ~っと。しかも、ミャンマーは電力が弱いのでなかなか温まらない。
炒め物などをすると時間がかかり、じれったいものでした。

しかし、停電で電気がないときは、七輪の登場です。妹のエーちゃんが、小さな火をウチワでバタバタあおぎ、炭火をまき散らしながら、あっと言う間に火を起こします。七輪は火がついたらこっちのもので、火力も強く、おいしく炒まる。
キャベツ炒めや、空心菜炒め、火が落ち着いたらカレーなど煮込みをし、残った火で水をわかして飲料水にします。

IMG_3747

マンダレー出身のお友達のお宅のキッチンです↑タイル敷きのきれいなキッチン♡
七輪は低いので、お風呂椅子のようなものに座って料理をしたりします。
料理に使うのは軽いアルミ製や鉄鍋が主流。

最近も七輪を使うご家庭もあれば、電気コンロや、ようやく一般的になってきたガスを使う家もあります。
お義母さんの実家があるタウングーの家では、人数が多いこともあって備付けのかまどで、朝からバンバン料理します。

夜も停電が続くときもめずらしくなく、そんな夜は、ろうそくの明かりで食事をしたり、寝るまでブラブラして過ごしました。テレビも見られないので静かで、どこからともなく若い男の子達がギターを弾き、大声で歌を歌う声などが聞こえてきました。ミャンマーの男の子達、とても歌がうまい。停電の夜は、私にとっては、なんだかキャンプをしているような、アウトドア感がひそかに楽しい日々でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-暮らし・文化
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

P1020663

ミャンマーの家の客間には椅子がいっぱい

ミャンマー人のお宅にうかがうと、鉄の扉のカギをガチャガチャ開けて、「ラー(入って)」と手招きされ、家の中に入るよう促されます。 そんなときは、いえいえ、とか遠慮せずに、入って椅子に座って、少し話をしま …

P1370779#2

ミャンマーで腰巻(ロンジー)を履く気満々の息子

2016年3月中旬からのミャンマーへの旅行のために、前回の旅行のときにお土産としていただいたロンジー(腰に巻く布)を着るんだ、と大切にしまっていた新品をおろした息子。 ミャンマーへいくと、ちょっとした …

サンチャンのミン通り。夜になるとかなり賑やか

水を浴びる貯水槽に憩うエンジェルフィッシュの怪

ヤンゴン到着早々、虫にやられてしまった私は、義妹の家に泊まらせてもらうことに。 義妹の家は、ヤンゴンでも人気が高まりつつある通りのSanchaung のMin road にあります。 サンチャンのミン …

P1380038#2

お義母さんの三回忌 ミャンマーの仏教のしきたりは

蚊と南京虫にやられた一夜が明けた朝5時半。 ゾゾの妹ちゃん、オーちゃんの声ではっとして慌てて飛びおきました。 昨夜から、「お母さんの三回忌だから、お坊さんが6時に来てくれる予定なので5時起きね」と言わ …

28182000233

お義母さんのマニキュア なぜ左手だけ?

*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返ります* ミャンマーの女性はとってもオシャレで、スタイルもとってもいいです。タメイン(腰巻)で腰をキュッと締めているからか、ウエス …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事