みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

なおさんの旅ルポ 2015年7月 インレー湖

インレー湖 自転車のんびり観光と湖畔の豪華ホテル

投稿日:2015年10月1日 更新日:


2015年7月にミャンマーを旅したなおさん一家のインレー湖ルポ、第2弾です。
マンダレー、バガン、インレー湖周辺を3週間かけてご家族5人で回る旅のルポも、いよいよ最終回。

なおさん、貴重な思い出、そして写真、文章をありがとうございました。
なおさんとは、食べ物やイケメン(笑)の好みが似ているようなので、一緒に旅したら楽しそう~と思ってしまいました(^^;)

ではインレー湖。ご家族の皆さんも旅の疲れが出てきたようです。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

家族旅行も3週間めはみんなお疲れ(笑)。
そりゃー24時間一緒にいるわけで、家族でも疲れます!
大きくなるとそれぞれ自分のペースがありますし、だから別行動が始まります。
疲れて何もしたくなければ宿に残るも良し!
常に出かけたい次男とつき合うのは長女だったり、私だったり。。。

ボートツアーで一応見所は押さえたので、あとはのんびり自転車で地元の風景を見に出かけました。

20150812_103917_Richtone(HDR)

のんびりするのにはとてもいいところです。自然も多いので、自転車でまわるには最高です。   SAM_1048  SAM_1059 SAM_1069

こちらは↓自転車でちょっと覗きに寄ってみたインレー湖畔のホテル、ノボテルリゾートNovotel。インレー湖の東側、おそらく湖の南北の中央くらいにあります。

SAM_1054

いやー、桁違いの豪華さ(笑)。
ちょっと耳にした言語はやはりフランス語でした。ノボテル、フランス系ですからね。
もの凄く綺麗でしたが、ミャンマーに来て、ここに滞在するのは逆に残念な気がしなくもない。
私は地元の人たちと話したり、地元の人たちの行く店で食べるのは大好きなので、離れたリゾートよりはやっぱりもう少し街中にいたいかな。

これまた何にもない道をひたすら自転車で走り続けていくと、湖の西側にある温泉にたどり着きます。

20150813_124534_Richtone(HDR)ここは地元の人たちも行くであろう温泉です。飾りけはありませんが、綺麗でしたよ。

ミャンマーのご飯、和食に近いなーと思ったのは、タイやインドネシアに比べて”トロピカル感(笑)”が少ないからでしょうね。普通に毎日でも食べられるご飯、って感じでした。
地元で取れる、季節のものを使っているので、メニューに書いてあってもないものはない!
そうそう、”その野菜、あるんだけど見たらあまり新鮮じゃなかったから、これとこれで代わりに作るけどいい?”なんてこともありましたよ。
そんなところがいいなーって思いました。

一番行きたかったバガンは見たし、インレー湖も見たし、あとはミャンマーで何を見られるのだろう?SAM_0944
どんなところに行けるのかな?分からないのですが、それでもまた行きたくなってしまう、不思議な国です。
私があまりにもミャンマーに惚れたことを知っている旦那は、”来年はどこどこもいいなー!
でもまたきっとミャンマーになるんでしょ?”って私に聞いてきます(笑)。どうでしょうね?

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
いやいやなおさん、ぜひ次もぜひミャンマーに行ってください! ご主人優しいですねえ♡

なおさんのように、のんびりしたエリアがお好きなら、インレー湖周辺はかなりオススメです(^^)
地域的にシャン州、東部ミャンマーのインレー湖からミャンマーの軽井沢とも言えるタウンジーエリアです。

それからまたマンダレーに行かれるな北東方面に進んで中国のムセに抜ける道もおすすめ。
ピンウーリンやチャウメ、ティボーといった小さな村ものどかで、こじんまりしているのですぐ見て回れるし。
マンダレーから日帰りでもいいかもしれません。

なおさん、思い出のミャンマー記事、ありがとうございました!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-なおさんの旅ルポ 2015年7月, インレー湖
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

インレー湖ボートツアー

バガンからバスでインレー湖へ そしてボートツアー

大変お待たせしました(^^) 2015年最新のマンダレー、バガンの旅ルポを寄せてくださったなおさんの、「バガンからインレー湖」編です。 写真にはご主人やお友達が撮った写真も加わって、インレー湖の空気ま …

バガンのレンタルスクーター2015. July 

バガンBaganを電気スクーターで回ろう 2015, summer

インドネシアにある世界遺産のボロブドゥール、カンボジアの世界遺産のアンコールワットと並んで世界三大仏教遺跡と言われるミャンマーのバガン遺跡。 広い平地に点々とレンガのパゴダが散らばる風景が、夕焼けに染 …

マンダレー~バガン を結ぶExpress Bus

マンダレーからバスでバガンへ

宮城県や栃木県、茨城県などの洪水被害がひどく、被災された方々、地域の方々のことを思うと心が痛みます。 各地でまだ救助を待っている方もいるようで、映像を見ているだけでも怖さが伝わってきます。 先月はミャ …

DSC_2070

バガン 古き美しきパゴダとイケメンと

世界遺産に登録されてもおかしくない、バガンを旅したなおさんのルポ バガン パート2です(^^) ステキな写真がいっぱいです。お楽しみください。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* …

20150729_105853

マンダレー Mandalay, 2015 July

マンダレーはミャンマー第2の都市。 ヤンゴンほど都会化していないので、空が広い!というのが印象です。 ゾゾの友だちのタナカくんの奥さんの出身なので、以前1か月くらい、奥さんの生家に居候させてもらったこ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事