みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物

ミャンマー風豚カレーとキャベツ炒め

投稿日:2015年8月22日 更新日:


ミャンマーにいたころお母さんや妹のエーちゃんに教えてもらった料理をときどき作ります。
ミャンマーの家庭で食べる料理はインドのカレーと中国料理の煮物がちょうどミックスしたようなものだなーと、常々思っていますが、食べたことがある方、いかがでしょう?

とくに好きだったのは、豚肉を角切りにしたものを、ニンニク、しょうが、玉ねぎをよく炒めたタレで煮込む「ワターヒン」というもの。ワターはミャンマー語で豚、ヒンはおかず、を意味します。

煮込みの料理は基本的にニンニクと生姜、玉ねぎがベースになっていて、そこにとうがらしやマサラ、ウコンのパウダーなどを混ぜ、塩、ミャンマーのしょう油などで味をつけていきます。

ちょっと本日のカレーは煮込みが足りなかったので、肉にも味がしみ込んでいませんでした(-_-)。
赤いのはトマトの角切りを入れて煮たためです。

ブタとジャガ芋の煮物

ブタとジャガ芋の煮物

子どもも食べるのでとうがらしも少なめなので、色も白っぽく、あまり食欲をそそらない感じ。ミャンマーのレストランなどで食べると赤っぽいというか、茶色っぽくなっていて、油が浮いています。それがミャンマーの人には「おいしそう」なんです。
はじめてミャンマー料理を見る人は「うえ~油がいっぱ~い」と引いてしまうことも少なくありませんが、実はその油は香味野菜のうまみがぎっしり詰まっていて、ミャンマー人はその油だけでもご飯をペロリと食べてしまいます。

私は油を少なめに使ってしまうので、いつもゾゾに油が少ない、と文句を言われてしまいます(^_^;

一緒に盛りあわせたのはキャベツの炒め物。
油に、ニンニクのみじんぎり1かけ分を入れて炒めた油でキャベツを炒めて塩、胡椒、しょう油をふっただけ。簡単なのですが、これがおいしいんです(^^) ミャンマーのカレーにぴったりマッチします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-ミャンマー料理・食べ物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

Pioneer food center

115マイルのパーキングエリアでランチ休憩

ヤンゴンからバガンに向かうハイウェイで、だいたい3時間のパーキング(115マイル)でトイレ&ランチ休憩。 (パーキングについて以前の記事→ミャンマーのハイウェイ・パーキングとトイレの使い方 ) パーキ …

IMG_3102

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座で …

CIMG4508

スペシャルランチ・ミャンマー料理の日 in チャイハナ光が丘

東京の練馬区にあるコミュニティカフェ・チャイハナ光が丘でスペシャルランチ・デイ「ミャンマー料理の日」を開きました。 チャイハナさんや、プロデュースをしてくれたメディカルハーブコーディネーターの佐藤暁さ …

P1380179#2

お土産やスナックを買うパーキングの楽しみ

日本の高速道路のパーキングエリア(サービスエリア)も、お土産やグルメが充実してとみに賑わっていますが、ミャンマーも同じ。レストラン内に、地元の名物が並ぶのは、ここ10年くらいで充実してきましたが、パー …

とうがらし

とうがらしアディクションの夫と ミャンマーのおやつ

ミャンマー出身の夫ゾゾは、なんにでも赤とうがらしをかけます。 とうがらしの時期には、八百屋でとうがらしがいっぱいぶら下がった枝を買ってきて、食事のたびにプチプチもいで、うまいうまいと、食べています。 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事