みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

ゾゾ 同僚と浜名湖に日帰りドライブ

投稿日:2015年9月24日 更新日:


高校3年生と中学3年生の子供がいるわが家は、現在、塾と、それから習い事などでバタバタ忙しく、なかなか家族そろって休みがあうことないので、ゾゾはつまらないつまらない、とこぼします。
といわれてもね~というのが正直なところ。
この時期は仕方がないんだ、と言っても、理解してくれないんですよね。

というわけで、ゾゾは一緒に休みが取れた同僚と、3人で浜名湖に行ったそうです。
釣りをするんだ、といって釣竿と錬りエサも持って行きました。

7時ごろに出て、帰ってきたのがいまさっき、22時ごろ。
さぞかし楽しく、ブラックバスでも釣ってきたかと思ったら、「全然!」と言い、話を聞いて大笑い。

ゾゾ「いやいや、8時半に世田ケ谷を出て、東名に乗ったのはいいけれど、時速80キロで、ずっと左車線を走ってるんだよ。ずーっとだよ。浜名湖に着いたのは2時。それで少しブラブラして3時には出発。浜名湖はきれいだったけど、着いたら雨が降り始めて釣りもしてない」

12047394_618668361609487_1564719992_n

しかも、浜名湖の写真がなくて、こんな写真だけ↑

ところが!

ゾゾがシャワーを浴びている間、「撮ってきたから見てみなよ」というので見たスマホに意外な写真が!!

なんと、若い女の子との写真や動画が…。

は~~~~~? ですよ。

キャピキャピ一緒に写真や動画を、鼻の下を伸ばして撮っているです。

一緒に見ていた娘も「は~? 援交??」と苦笑い。

「女の子と行ったわけ!?」とスゴんで聞きました(そんなわけないので、あえて、ですよ)。

ゾゾ「ははははは~! そう言うと思ったぁ~。
インターでソバ食べてたら、プラカードみたいのを持って立ってたから乗せたんだよ。
2人は大学の友だちで、世田ケ谷と山梨の子で大阪まで行くんだって。
ヒッチハイクは初めてらしいけど、足柄まで乗せてくれた30代の運転手は親切だったって。
いろんな事件があるのに、怖くないのかって聞いたら、それは運だよね~だって。
1人の女の子は、お兄さんがヒッチハイクで北海道に行ったりしてるから大丈夫だって思っているみたい。
ボクも人生50年で初めてだよ!」。

ゾゾの車は男3人。1人はミャンマー人、もう1人は中国人、もう1人は在日韓国の人。
ゾゾと中国の人は日本語はうまいけどなまりがあるので、2人の女の子もびっくりしたでしょうね(笑)。

それで2人を浜名湖のインターで下ろして、お別れしたそう。
1人は18歳、もう1人は21歳。若いからできるというのもあるけれど、子供を持つ親としては無事大阪に着いて、無事帰宅できることを祈るばかり。

帰りは、ゾゾに運転させてもらって、時速100キロで帰ってきたとか。
それでも車の持ち主は、100キロを超えると「ゾゾさん、速すぎます、スピード落としてください、左車線に行ってください」と注意を受けたそうで(笑)
そして10時に帰宅。
浜名湖までのドライブを楽しんだ日帰り旅行だったそうな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

西伊豆の田子瀬浜

ミャンマー夫 ゾゾ、沖に流されても「ダイジョウブ」?

最初にゾゾと海に行ったのは、私の母が、ゾゾに言い寄ったあのとき、まさにその日でした。 キャンプに行ったことがない、というので、アウトドアに少し慣れていた両親に連れて行ってもらったのです。館山だったと思 …

28177002715

ブログ“みゃんろぐ”がつないでくれたステキなご縁

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 毎年年末年始も仕事になる事が多いゾゾも、昨年12月31日と新年1月1日にお休みをいただけて私の実家で年を越すことができました。 …

P1350419#2

中古時計を生き返らせるゾゾ時計修理店 開店

鼻歌も、演歌も歌わず、おとなしく部屋にこもっているゾゾでした。 なんだか怪しくて、部屋でコソコソ焼酎でも飲んで倒れているのか、あるいは外から何か拾ってきた物をいじっているのか、部屋をのぞいてみました。 …

P1360024#2

ミャンマーでもバレンタインデー? 最近のヤンゴンの様子

ミャンマーから昨日帰ってきた知り合いが家に遊びに来てくれました。 日本人と結婚して、長く住んでいる女性です。 2年ぶりに1か月ちょっとミャンマーに滞在。 「変わった?」と聞くと、相変わらずだったよ、と …

P1290424

ミャンマー夫ゾゾ ドライヤーを駆使して電化製品を直す

先日、ゾゾはうす暗い部屋で、テーブルに新聞を広げてなにか修理をしていました。 暑いときは、蛍光灯の熱すら耐えられないということで、手もとの小さなライトで作業をしていました。 息子が使っているタブレット …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事