みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

結婚生活を救うのは 青春時代に聞いた懐かしい音楽

投稿日:2017年3月13日 更新日:


高校で軽音部に入っている息子は、音楽の幅を広げようと、いろんな年代の洋楽邦楽を借りてきて聞いています。この日は、1982年~1984年の洋楽ヒットを聞いていて、夫ゾゾにも私にも、懐かしくて懐かしくて。
夫とは年齢が私より1歳上なだけなので、好きな音楽がとても似ています。ゾゾはミャンマーで、私は当時はアメリカで聞いていた曲が、若かりし青春のひとこまとして心に残っているのです、ふふ。
P1480716
この頃のヒット曲は、カルチャー・クラブの「君は完ぺきさ」とか、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの「カモン・アイリーン」、ローラ・ブラニガンの「セルフ・コントロール」、メン・アットワークの「ダウン・アンダー」などなど名曲揃い♡ 懐かしい!と思う方は、同年代ですね(^^) こうして一緒に楽しめる物が1つでもあると、価値観がかなり違う我々のような結婚生活の救いになります。

つまらないことでイライラしていても、「あー懐かしい~! わあ、最高ー!」と思うと、鼻歌が出て、英語の歌詞がスゴくいい加減でお互い笑ったり。「いいよね、いいよね」と共感してしまい、イライラがひょろひょろ消えることになったりします。音楽のチカラですね。

ゾゾ「この時代の曲はいい曲がたくさんある! ミャンマーは1985年のころは、物は入ってこなかったけれど、音楽や映画は、たぶん日本よりも早く入ってきてたよ。だからこの時代の曲はよく聴いていて、すごく好きだった」

息子「へえ」 ゾゾ「この頃人気だったのはマドンナで、忘れられない曲はクレイジー・フォー・ユーだよ」。

息子「へえ。なんで?」

ゾゾ「ホネがトケたっていうのがよくて…」

息子「ぶーーーーーっなんだよそれ笑」

ゾゾ「ホネがトケルって言わない? ホネ~までアイしてホネまでアイしてホシイノヨ♫って歌あるじゃん」

息子「それは歌詞で、そのくらい好きでいて欲しい、という歌で、ホネがトケルとは言わないよ笑」

ゾゾ「昔会社の人が忘年会でいつもそれを歌ってたから笑」

ときどき面白い解釈で笑わせてくれるのもいいところです。
ミャンマーでは著作権という意識がなくて、海外の人気がある曲をカバーして、めちゃめちゃ人気になったりするので、山口百恵ちゃんが歌った「いい日旅立ち」や、「異邦人」を「ミャンマーの曲だ」と認識していることもしばしば。それは、カラオケで私が歌って発覚。ミャンマーのカバー力に驚きます。「川の流れのように」もそんな立ち位置だったような。
まあびっくりしますが、笑えるサプライズです。いつか馴染の曲を、ミャンマー語で歌えるようになってみたいものです。

→演歌好きなゾゾの記事はこちら→演歌-懐メロ 口ずさむ至福のひととき

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

img1444911557362パナッ

スリッパで自転車に乗ると止められる、の巻

夕食のギョーザを食べながら、娘がスマホの画面で、ある男の子が電車の中で歌って踊っている動画を出してきました。 その男のはうちの近くのロータリーでときどき歌いながら踊っている子だったので、びっくり。 娘 …

P1350469#2

演歌 懐メロ 口ずさむ至福のひととき

近頃は、高3の娘はミャンマー語教室のお手伝いに行ったり、息子は受験勉強で10時すぎまで塾に行ってしまい、夜はゾゾと2人の時間が多く、なんだか老夫婦のように過ごしています。 子どもが遅くまで帰ってこない …

IMG_3102

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座で …

airasia

ミャンマー行き、LCC エアアジアで 格安航空券を購入

20歳になる大学2年の娘が交換留学生としてミャンマーの大学で学ぶことになり、着々と準備を進めています。父親の国で勉強してみようという心意気が誇らしく、嬉しくもあり、10か月家を離れて寮生活をする娘が心 …

myanlogP1480596

埼玉県飯能市(日高市)の多峯主山にハイキング

私の両親が日高市に住んでいて、時間がある時に顔を見に行きます。休みが合えば、ゾゾも一緒に行きます。一緒とは言え、彼は原付バイク! 子どもや私は電車で行きます。電車でぐる~っと回って行くのが嫌なのと、電 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事