みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

ミャンマー料理・食べ物 夫婦生活のヒ★ミ★ツ

練り切りと緑茶の和ペアは、ミャンマーの紅茶と揚げドーナツ

投稿日:2017年3月18日 更新日:


両国に行く用事があって、地元の方イチオシの和菓子屋さん「とし田」で和菓子を購入。夕食前に、会社から帰ってきた夫ゾゾと味わいました。以前、ミャンマーから帰国して飯能市で両親と同居していたころ、市民講座でお茶の作法を習ってから練り切りにハマり、ときどき買っては濃い目のお茶とともに楽しんでいました。
IMG_20170317_190044
食べながら
ゾゾ 「和菓子とお茶の組み合わせは最高だな」と満喫。
私 「ホントおいしいよね。ねえ、ミャンマーで、絶対合う組み合わせのお菓子ってなんだろうね?」
ゾゾ 「紅茶とイチャクエかなー?」
イチャクエというのは、中国から入ってきた(と考えられている)長いドーナツみたいなもので、ミャンマーの喫茶店では、朝食やおやつで、確かにテッパンの組み合わせ。
IMG_3014

IMG_3102
濃いめに出した紅茶にコンデンスミルクと砂糖をたっぷり入れたミャンマーの紅茶。ここに、アツアツ揚げたてのイチャクエをひたして食べるのは本当においしい。確実に太る組み合わせだけどやめられません。ミャンマーに行ったら、喫茶店でぜひ試してみて。お店によってイチャクエも紅茶も味が違うので、好みのお店を探してみて。

IMG_3098

IMG_3099

私たちのお気に入りは、家があるSanchaung(サンチャウン)Township のPadonmar Street にあるShwe Myo Taw restaurant.

ここは、インド料理のお店で、朝から紅茶やイチャクエのほか、絶品ヤギのスープなどを提供していて、いつも混雑しています。お近くに足を運んだときはぜひ試してみて。

和菓子と日本茶、というその国ならではの組み合わせでいうと、私はイチャクエと紅茶というより、ふだんミャンマーの家庭で飲む烏龍茶と各地のお菓子が、合うなあ、と思う。写真が見つからなかったのですが、ミャンマー南西部のパテインPathein(ပုသိမ်မြို့)という町の名物で、米の粉を油で練って作るピーナツバターのような「ハラワHalawa」や、マンダレーMandalay(မန္တလေး)の名菓で「月のお菓子」と言う意味の「ラーモン」などは、すごく甘いけど、苦味のある烏龍茶と絶妙にマッチ。私はミャンマーで育ったわけではないので懐かしいというのは合わないかもしれないけど、郷愁をそそられるお菓子です。特にラーモンは、2000年の頃、2週間近くお世話になった友人家族がいて、いい思い出があるので、食べるとマンダレーの人たちの笑顔が思い浮かぶ。またのんびりマンダレーで過ごしてみたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ミャンマー料理・食べ物, 夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

P1320045#2

どうなっていくのかな。ニュースに釘付け

新聞もテレビもミャンマーの選挙の話題を大きく取り上げています。 アイキャッチの写真は、NHKニュースの映像をパシャリと撮らせていただいたものです。 アウン・サン・スー・チーさんが率いる野党NLD(国民 …

P1480716

結婚生活を救うのは 青春時代に聞いた懐かしい音楽

高校で軽音部に入っている息子は、音楽の幅を広げようと、いろんな年代の洋楽邦楽を借りてきて聞いています。この日は、1982年~1984年の洋楽ヒットを聞いていて、夫ゾゾにも私にも、懐かしくて懐かしくて。 …

P1350419#2

中古時計を生き返らせるゾゾ時計修理店 開店

鼻歌も、演歌も歌わず、おとなしく部屋にこもっているゾゾでした。 なんだか怪しくて、部屋でコソコソ焼酎でも飲んで倒れているのか、あるいは外から何か拾ってきた物をいじっているのか、部屋をのぞいてみました。 …

IMG_20160621_232047#2

ビルマ語講座でミャンマー語を勉強中!

夫がミャンマー人なのに、ビルマ語の講座行くの?とよく言われます。 「ご主人に教えてもらえばいいじゃ~ん」って。 ところがなかなかそうもいかない。夫は日本語がうまい。うまくなってしまったのです。 しゃべ …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事