みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

夫婦生活のヒ★ミ★ツ

どうなっていくのかな。ニュースに釘付け

投稿日:2015年11月9日 更新日:


新聞もテレビもミャンマーの選挙の話題を大きく取り上げています。
アイキャッチの写真は、NHKニュースの映像をパシャリと撮らせていただいたものです。

アウン・サン・スー・チーさんが率いる野党NLD(国民民主連盟)が、軍事政権の流れをくむ与党USDP(連邦団結発展党)に勝利というニュースが流れています。報道陣に囲まれても堂々と風を切って歩くスーチーさん。長い間信念を曲げずに生きてきた凛々しさが漂いますね。
ネットの動画でも、スーチーさんの話に耳を傾ける人たちの割れるような声援がスピーカーから流れてきて、家にいても臨場感があります。

アジア最後のフロンティアとか言われて昨今急に注目を集めていますが、これからもっと大きなうねりがやってきそうな感じで胸がつまります。

8日のミャンマーの選挙では、選挙を終えた人々が、紫色に染まった指を誇らしげに見せているのが印象的でした。
あのインクは、投票を済ませた有権者につけられたもので、二重投票などの不正を防ぐためのものだそうです。
また、選挙会場を動画撮影をして配信することで不正投票を防ぐなど、ネットの情報網が役立っていると、ミャンマーの民放の方が話していました。

ミャンマーの選挙に先だって、東京都品川区のミャンマー大使館で10月17日に在外投票が行われました。
友人のFB投稿で、大使館のゲート前に列を作るミャンマー人の写真を見て知りました。
2011年のミャンマーの総選挙のとき(だったかな?)では、選挙がありますよ、という通知がきたのですが、今回はそうしたものは届かず、選挙1か月ほど前から大使館で登録をした人だけが当日投票できるというものだったので行けなかった人も少なくないようです。
こんな大事な選挙に、参加できなかったなんて(T_T)とゾゾと残念がりますがあとの祭…
ゾゾはすっかり日本のサラリーマンのように会社と家とを往復する昨今なので、ミャンマー人との接点が少なくなって情報が入りにくいということもあります。
私も、反省です(..;)

ミャンマー現地でも、有権者に投票用紙(?)が届き、その用紙に自治会長(のような方)のサインをもらった人の投票が有効になるというシステムらしく、そのサインをもらわないまま投票すると、それは無効とされてしまう、とゾゾは聞いたそうです。
そのため、選挙前には「注意をしてください」というメッセージが投稿されたりもしていました。
なかなか複雑ですね。

正式な選挙結果は2~3週間後ということ。どうなるのか。展開が気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-夫婦生活のヒ★ミ★ツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

982defdc79ecb63e2498c3ed2f581dae_s

国際結婚は珍しい? 日本人同士の婚姻数と比べてみた

自己紹介で夫がミャンマー出身だと話すと、「えー、どこで出会ったの?」と必ず聞かれます。聞きたくなる気持ちもわかります、しかもミャンマーですしねえ。よく「どこどこ? ヤンマー?」←結構多いパターン。「ビ …

img1444911557362パナッ

スリッパで自転車に乗ると止められる、の巻

夕食のギョーザを食べながら、娘がスマホの画面で、ある男の子が電車の中で歌って踊っている動画を出してきました。 その男のはうちの近くのロータリーでときどき歌いながら踊っている子だったので、びっくり。 娘 …

教習所

車の運転は運転免許試験場で習え?

ミャンマー出身のゾゾと出会って、結婚式のためにミャンマーに行くまでに、運転免許を取っておこうということになりました。仕事を探すのにも免許があると有利ですし、買い物などに行くときにも、運転してもらえると …

IMG_20160621_232047#2

ビルマ語講座でミャンマー語を勉強中!

夫がミャンマー人なのに、ビルマ語の講座行くの?とよく言われます。 「ご主人に教えてもらえばいいじゃ~ん」って。 ところがなかなかそうもいかない。夫は日本語がうまい。うまくなってしまったのです。 しゃべ …

airasia

ミャンマー行き、LCC エアアジアで 格安航空券を購入

20歳になる大学2年の娘が交換留学生としてミャンマーの大学で学ぶことになり、着々と準備を進めています。父親の国で勉強してみようという心意気が誇らしく、嬉しくもあり、10か月家を離れて寮生活をする娘が心 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事