みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

うっかりミャンマー人と結婚してしまった日本人妻のブログ。異文化交流な毎日や、ミャンマー旅行や食べ物について書いています。日本とミャンマーを結ぶ友好の架け橋になるためのNPO活動や、日本を訪れる旅行者のボランティアガイドもしています。東京のオススメガイドルートもご紹介!

どたばた国際結婚 いざ嫁入り

いざ嫁入り④ ご近所あいさつ編

投稿日:2015年8月16日 更新日:


*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです*

到着から衝撃の新居への到着で、疲れていたせいか、朝は通りのもの売りの声や、行きかう人々の足音や話し声を遠くのほうに聞きながら蚊帳の中でゴロゴロしていました。

そこへお母さんが、水やコップ、石けんなどを持ってきてくれました。
ピンポーンといった呼び鈴などないし、お母さん、合い鍵を持っていたので、ゴロゴロしている姿を見られ、飛び起きました(^_^;

軽く身支度をしたら、キッチン道具がなにもない新居ではなにも作れないので、徒歩10分弱の実家へ行きごちそうになることに。
その後1年半ほどの滞在の間、ご実家に通うことなります。
優しいお母さんや妹さんに甘えていた自分が今も恥ずかしいです。。。

ともあれ、その日は次々にゾゾの友だちや親戚、地域の(?)村長さんへのごあいさつに明け暮れました。
日本でも、ご主人の地域へ嫁いだ人たちは、そうなのでしょうか。
日本で同居していたハシモトくんやタナカくんのご家族、そのご家族の親戚、隣近所…。

お隣さんにもいきました。貸本屋さんです。2年前、2013に行ったときはコピー屋さんになっていたかな…

IMG_3919

皆さん、私に英語とか日本語で簡単にあいさつをして、「おしん~、おし~ん」と言ってクスクス笑っています。
というのも、当時、ミャンマーのテレビで「おしん」をやっていて、みんな好きで見ていたんですね。
なので、通りを歩けば「おし~ん」と呼ばれることもありました(笑)
おしんみたいに働き者ではなかったのですがね…(^_^;

ともあれ、お客さんがくると、ゾゾは私にミャンマー語を通訳しながら話しているのですが、
通訳って、大変。なので、いつのまにか私は放っておかれ、壁の花。花というより、シミ(笑)。

ごあいさつに行くとどこのお宅でもお茶菓子とお茶と布のお手拭きの3点セットを出してくださいました。
どこの家にもある、チェックのお手拭き(写真が見つからなくてごめんなさい)。

あるお宅では、日本から持って行ったサンダルが暑そうに見えたのでしょう、私のためにゾウリを買いにスーパーに連れて行ってくださいました。

当時オープンしたスーパーは、田舎のスーパーマーケットと、し★むらがミックスしたような店でした。
高い値段を出せばタイや中国からの輸入されてきたきれいにパッキングされた電化製品や歯磨き粉、プラスチックの食器などもありました。
なかでもミャンマー人の必需品、ゾウリのエリアは充実していて、ビロードの生地のようなものもあれば、ゴムゾウリのようなものから、革製などいろいろありました。
私は幅広なので、ゾウリがイヤでしたが、「ミャンマーではこれを履かなければ暑くていられない」といわれ、買っていただきました。

こうした、ちょっと強引なミャンマーの人たちのおせっかいは、ほほ笑ましいというか、優しいというか、ガンコというか、もう絶対拒むことはできないというか。
時々ホントにお断りしたいんだけど、どーしても断れないような事態もあったりして。
なのですが、みなさん真底親切心なので、まったくありがたい限りです。そんな温かい人たちに囲まれてヤンゴンでの暮らしが始まりました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

-どたばた国際結婚 いざ嫁入り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

a1370_000167

いざ嫁入り⑤ 結婚していいの?

*ミャンマー人の夫との出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 名前も顔も覚えられないほど、たくさんの人たちにあいさつに明け暮れていましたが、やっと落ち着いた夜、気になっている …

IMG_3809

いざ嫁入り⑥ ゾゾの家族の暮らし

*ミャンマー人の夫と出会って、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 東京でミャンマー出身の夫と出会って結婚を決めて、ヤンゴンを訪れるまで、ゾゾにどんな家族がいて、どんな風に育ったかな …

dragon

いざ嫁入り③ ヤンゴン新居編

*ミャンマー人の夫との出会いから、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* タイからヤンゴンに到着し、新居に着いたところまで書きましたが、どピンクのベッドを見た瞬間、古いけれど仕立ての良 …

a0960_001261

いざ嫁入り① 準備・離陸編

ミャンマー人ゾゾと知り合って1年足らずで、結婚しようということになったのですが、決めるのは、ゾゾのご両親にもごあいさつをしてからが順序でしょう。 というわけで、日本側では結婚披露パーティーといったもの …

a1180_002881airport

いざ嫁入り② ヤンゴン空港到着編

*ミャンマー人の夫との出会いから、はじめてミャンマーを訪れた日々を振り返るシリーズです* 日本を旅立ち、当時はヤンゴンへの直航便はなかったのでタイで数日遊び、ヤンゴンに向かいました。 バンコクからは5 …

このブログの管理人



このブログの管理人:

今日子です ご訪問ありがとうございます

yaguchisan-nigaoe150似顔絵はやぐちゆみこさん作♡

このブログは、ミャンマー出身の夫ゾゾと、大学1年生の娘ダズィン、高1の息子トゥエとの日々をつづっています。日本人同士なら暗黙の了解でわかるようなことが、了解にならず、それってありえない!ということが日常茶飯事。そんな、外から見たら笑っちゃえるかもしれない話を書いています。 1996年ごろ住んでいたミャンマーでの出来事や、近年遊びにいった各地の様子もご紹介。これから旅する方の、ちょっとだけでもお役にたてれば幸いです。
コメントもお気軽に書いていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら→はじめまして

お問い合わせ、メッセージはこちらからメールフォーム

↓ブログ更新のお知らせが届きます(^^)

サイト内を検索


サイト内を検索

サイト内を検索

facebook

更新をお知らせします。 ↓ 「いいね」をお願いします(^^)

facebook

よく読まれている記事



よく読まれている記事

よく読まれている記事

カテゴリー



カテゴリー

最近の記事



最近の記事